マグミクス | manga * anime * game

金曜ロードショーの記事一覧

  • 【金ロー】『となりのトトロ』で描かれた生と死の季節。公式が否定した「都市伝説」も

    2020.08.13

    スタジオジブリの人気アニメ『となりのトトロ』が、2020年8月14日(金)の「金曜ロードSHOW!」でTV放送されます。子供から大人まで幅広い世代が楽しむことができるファンタジー映画ですが、観る人によってさまざまな見方ができる作品でもあり、いくつもの都市伝説が生み出されています。

  • 【金ロー】『レディ・プレイヤー1』 心ときめく仮想世界で「俺はガンダムで行く!」

    2020.07.03

    スティーブン・スピルバーグ監督のSF大作『レディ・プレイヤー1』が、地上波初オンエアされます。『機動戦士ガンダム』『AKIRA』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』など、1980年代のポップカルチャーシーンを賑わせた人気アイコンが目白押しです。100%娯楽作に隠された、スピルバーグ監督の想いを探ります。

  • 【金ロー】「BTTF」3部作はどこまで未来を予見? 主演のマイケル・J・フォックスは今

    2020.06.12

    幻の名車「デロリアン」を改造したタイムマシンに乗って、高校生マーティンが時間旅行に繰り出す映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作が、久しぶりにテレビ放映されます。作中で描かれた「未来」、そして主人公マーティンを演じた主演俳優マイケル・J・フォックスのその後は……?

  • アニメ映画『リメンバー・ミー』は、家族にかけられた「呪い」を解く感動作

    2020.02.21

    メキシコで毎年秋に行なわれるお祭り「死者の日」を題材にした、アニメ映画『リメンバー・ミー』がTV放送されます。色鮮やかに描かれた「死者の世界」は見どころですが、現代人を悩ませる「呪い」という意外なテーマも盛り込まれています。映像で描かれる「あの世」には、作り手の人生観が投影されているようです。

  • 『ルパン三世』のルーツ? いま観ても斬新な、3本の元ネタ実写映画

    2019.11.29

    怪盗アルセーヌ・ルパンの孫息子が活躍するマンガ『ルパン三世』は、1967年から「漫画アクション」での連載がスタート。1970年代にTVアニメーション化されたことでファンを増やし、今なおその人気は衰えていません。国民的怪盗はどのようにして誕生したのでしょうか。『ルパン三世』の元ネタとされている実写映画を紹介します。

  • 【ルパン三世】宮崎駿監督の影響も…時代を反映した3つの「ルパン像」とは

    2019.11.22

    時には非常な大泥棒、時には一国を相手にお姫様を救う義賊。一見、相反する性格を内包するルパン三世のキャラクター像は、どのように作られていったのでしょうか。現在広く知られる「ルパン像」には、宮崎駿監督の『カリオストロの城』の影響が大きいですが、最初のアニメ第1シリーズのルパンは、それとは大きくかけ離れた人物像でした。

  • 『崖の上のポニョ』物語の「破綻」すら魅力に変える、宮崎監督の凄み

    2019.08.22

    国民的アニメーション作家、宮崎駿監督の人気作『崖の上のポニョ』が2年ぶりにテレビ放映されます。アンデルセン童話「人魚姫」をモチーフに、宮崎監督のこだわりとイマジネーションが爆発した作品で、そこには物語のフォーマットにとらわれない、近年の宮崎アニメの凄みを感じ取ることができます。

  • 『千と千尋』のカオナシと千尋には、身近な問題解決の「ヒント」が

    2019.08.15

    宮崎駿監督の代表作『千と千尋の神隠し』、『崖の上のポニョ』、『天空の城ラピュタ』が2019年8月16日から3週連続でテレビ放映されます。なかでも『千と千尋』の、善と悪とに二分することができない世界観は、現代社会を示唆したかのような内容となっています。同作のキーパーソンである「カオナシ」の存在について解説します。

  • 細田守監督が『未来のミライ』の裏側で描いた「生と死」の季節とは

    2019.07.12

    細田守監督のアニメ映画『未来のミライ』(2018年)が日本テレビ系でノーカット初放送されます。4歳児のくんちゃんを主人公にしたユニークな作品で、くんちゃんの暮らす家には壁がない構造になっているなど、細田監督のこだわりを感じさせる内容です。繰り返し見るとさらに興味深い、重要キャラクターの設定を解説します。