マグミクス | manga * anime * game

【漫画】思い通りにならず、息子が絶望! 床につっぷして泣く姿に「あるある(笑)」「情緒が激しい」

1歳の息子が床につっぷして泣く姿は、まるで何かに絶望しているかのよう。しかし、本当に絶望していたのは違う人物で……!?Instagramで公開されたマンガが、「かわいい!」と話題になっています。作者の伊藤ぽんぽこさんにお話を聞きました。

「絶望泣き、分かる!」と共感の声も

マンガ「1才児の絶望あるある」のカット(伊藤ぽんぽこさん提供)
マンガ「1才児の絶望あるある」のカット(伊藤ぽんぽこさん提供)

 まるで絶望したように泣く息子について描いたマンガ「1才児の絶望あるある」が、Instagramで700以上のいいねを集め、話題となっています。1歳の息子は、毎日さまざまな場面ですぐに泣いてしまいます。

 床につっぷして泣く姿は、何かに絶望しているかのよう。しかし、本当に絶望していたのは息子ではなく……という内容で、「絶望泣きかわいいよね!」「絶望コレクションの展示会をしてほしい」などの声があがっています。

このマンガを描いたのは、Instagramでマンガを発表している、ブロガーの伊藤ぽんぽこさんです。伊藤ぽんぽこさんに、作品についてのお話を聞きました。

ーーマンガを描き始めたのは、いつ頃からでしょうか?

 2年ほど前に息子を妊娠して産休に入った頃、「出産がんばれ賞」として旦那にiPadをもらったことでマンガを描き始めました。最初は旦那の観察記録を残していたのですが、気付けば息子だらけに……。

ーー今回のマンガを描いたきっかけを教えて下さい。

 息子の激しい絶望っぷりに思わず笑ってしまい、「誰かと共有したい!」と思ったからです。

ーー最近、息子さんを特に「かわいい!」と感じたのは、どのようなときですか?

 毎日1万回はかわいいと思っているのですが、私が仕事で落ち込んだとき、息子に慰めてもらおうと「カカ(私)のこと、ヨシヨシして?」とお願いしたところ、なぜかはにかみながら自分(息子自身)の頭をヨシヨシしていたことですね。あまりのかわいさに落ち込んだ気分も吹っ飛びました!結局、私のことはヨシヨシしてくれませんでしたが……。

ーー息子さんは、普段どのようなときに絶望しがちですか?

 自分の希望通りにいかなかったときは、だいたい絶望しています。例えば私から離されたとき、「トト(旦那)は嫌だ!」と絶望。私が息子を置いてトイレに行ったとき、「え?僕を置いていなくなるって何?」と絶望。公園から帰るとき、「滑り台、まだしたいのに!なんで!?」と絶望します。

 いきなり全身で全脱力すると同時に床につっぷして大号泣です。口角をこれでもかというほど下げて泣くので、笑っちゃいけないシーンではあるのですが、思わず笑ってしまいます(笑)。

ーー願いがかなった息子さんの笑顔を見ると、どのような気持ちになりますか?

 正直、家事もまったく進まないので「またか。やれやれ」という気持ちで抱っこするのですが、抱っこした途端に笑顔になってくれると、「ぐっ……かわいい!この笑顔を見せてくれるのはあと何年だろうか。家事なんか今しなくてもいいし、このときを味わっておくか!」という気持ちになります。息子の笑顔には、母性を刺激する何かしらの幸せ成分が含まれているのかもしれませんね。

ーー息子さんの希望が自分ではないことを知った旦那様は、どのような反応をしていましたか?

 悲しい目をしたあと、「ねえ、なんでトトじゃダメなの?ねえねえ、遊ぼうよ!ねえねえ!」と息子にちょっかいをかけていました。でもその都度、息子から「やんやん(嫌)」と断られています。

 育休中、夜のお世話はずっと私がしていたので、その影響かもしれません。なので、最近は息子に「旦那のポジティブキャンペーン」として、旦那の良いところを伝えるようにしています(笑)。

ーー作品について、どのような意見が寄せられていますか?

 先輩・同年代のママさんから、「絶望泣き、分かる!」という共感の声をたくさんいただきました。また、いろんな方のお子さんの絶望コレクションも知ることができて、とても面白かったです。例えば「『しー(静かに)』と言っただけで絶望」「おもちゃをつかみ損ねて絶望」などです。

 ほかには、「一瞬で情緒が変わるのが面白くて、思わず笑ってしまいました」「家事が進まなすぎて、正直こっちが絶望したいですよね」などの意見もあり、コメント欄で盛りあがりました。

ーー創作活動で今後、取り組んでいきたいことを教えて下さい。

 育児は、想像以上に大変です。でも、「ただ大変という気持ちだけで終わらせたくないな」と思っています。そのため、突拍子もない息子の行動や、私のズボラな育児戦略など、育児が落ち着いたときに「あの頃はこんなことをしてたんだね」と、振り返って笑えるようなマンガをこれからも描いていきたいです!

 また、毎日育児を頑張っているママさんやパパさんにも、クスッと笑える時間を提供できたらいいなとも思っています。あまりにも早すぎる息子の成長に驚きながらも、息子のおかげで私と旦那も親として成長させられているな、と感じる日々を送っています。これからも息子と家族の記録をマンガに描き残していきますので、少しでも楽しんでもらえたらうれしいです!

(マグミクス編集部)

【マンガ】すぐに絶望してしまう息子でも息子以上に絶望している人物がいて? 本編を読む

画像ギャラリー