マグミクス | manga * anime * game

“連載終了”後にアニメ化されたマンガ・ベスト4 打ち切りからまさかの実現も

連載マンガは人気が出ると、連載中にアニメ化されるのがセオリーです。ところがなかには連載が終了してからアニメ化が決定される作品も。一体、どんな作品があるのでしょうか。ランキング形式でご紹介します。

連載終了から1年、10年、いやもっと長い作品も! ファンの愛は時を超える!

著:和月伸宏『武装錬金』電子版第1巻(集英社)
著:和月伸宏『武装錬金』電子版第1巻(集英社)

 まったく世の中驚くことばかりですが、連載がとうに終了したはずの作品がアニメ化された時の驚きようったらありません。ここ最近の話であれば『SHAMAN KING』(原作:武井宏之)が実に19年ぶりの新作アニメが放送されましたし、延期になってしまいましたが『東京BABYLON』(原作:CLAMP)の再アニメ化決定の報せもまた往年のファンを喜ばせてくれました。

 そこでこの記事では連載終了後にアニメ化が決定した稀有な作品たちのなかで、とりわけ反響が大きかったものを複数ピックアップ。連載終了からアニメ開始の期間まで長い作品をランキング形式でご紹介します。(※こちらは網羅的なランキングではないのでご留意くださいませ)

●第4位 連載終了から527日! “打ち切り”からのアニメ化!『武装錬金』

 まずは和月伸宏先生の『武装錬金』。ヒロインが「臓物(ハラワタ)をブチ撒けろ!」と叫ぶことでおなじみのバトルファンタジーです。2005年4月25日に「週刊少年ジャンプ」本誌での連載が終了し、2006年10月4日にアニメが放送開始となりました。ヒロインのセリフからも分かるとおりの傑作だったのですが……アンケートの結果が芳しくなく「打ち切り」の憂き目にあってしまいます。ところが熱狂的なファンの声を受けてか1年以上経過してから、まさかのアニメ化決定。驚きと喜びで多くのファンの脳漿がぶち撒かれることとなりました。

●第3位 連載終了から5,108日  14年の時を経てアニメ化した『レベルE』

 いきなり4位と10倍近い差が生じてしまいましたが『レベルE』(原作:冨樫義博)のアニメ化もまた当時、大きな反響を呼びました。「週刊少年ジャンプ」で月一連載という不思議な連載形態を採っていた『レベルE』ですが、連載が終了したのは1997年1月15日。アニメの放送開始は2011年1月10日。約14年の時を経てアニメ化されました。なお本作がアニメ化されたことで冨樫先生のジャンプ連載作品のなかでアニメ化されていないのは『てんで性悪キューピッド』だけとなりました。これがアニメ化されれば、さらに個人記録が伸びることになります。

●第2位 連載終了から5,573日 神様亡き後にOVAが登場!『ブラック・ジャック』

 意外に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、手塚治虫先生の代表作にして医療マンガの金字塔『ブラック・ジャック』も連載中はアニメ化されていません。1978年9月18日に「週刊少年チャンピオン」での連載が終了した『ブラック・ジャック』(のちに不定期掲載)。初めてアニメ化されるのは1993年12月21日発売のOVAでした。連載終了から15年以上が経過しており、この時すでに手塚先生はこの世を去っていました。なおテレビシリーズの放送はそこからさらに10年を要することになります。

●第1位 アニメ化まで約40年!『墓場鬼太郎』

 そして第1位は『墓場鬼太郎』(原作:水木しげる)です。のちの国民的アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』へとつながる記念碑的作品です。本作は「貸本漫画」として執筆されたため終了時期を定めるのが難しいのですが便宜上、『貸本版墓場鬼太郎』が刊行された1962年~1964年を基準年としています。時は流れに流れ2008年1月11日。約40年の歳月を経て『墓場鬼太郎』はアニメ化されることになりました。アニメ化が発表された時の「え? どういうスピンオフ?」「つまりどういうこと?」という素直な戸惑いで黎明期のSNSを大きくざわつかせました。

* * *

 ここまで連載終了後にアニメ化が発表された作品のなかから、連載終了からアニメ開始の期間が長いものをランキング形式に紹介しました。繰り返しになりますがこちらは網羅的なものではなくピックアップしたなかより作成したランキングですので、その点ご留意いただければと存じます。さらに歴史を紐解けば田河水泡先生の『のらくろ』が戦時中の1941年に軍部の命令で打ち切られ、1970年にアニメ化された、なんて例もあります。『のらくろ』も『武装錬金』も打ち切り後にアニメ化された作品という共通点があるのもまた興味深いところですが、何よりも大事なのは「ファンの声」があってこそのアニメ化であること。

「大好きだったのに打ち切られてしまった」そんなマンガだってもしかしたらアニメ化されるかもしれない……胸が、熱くなります。

(片野)

【画像】新アニメ化にファンが湧いた、懐かしいマンガ

画像ギャラリー