マグミクス | manga * anime * game

32年の時を超え、『魔神英雄伝ワタル』との再会 純粋に子供が楽しめるロボアニメ

1988年に放送されたTVアニメ『魔神英雄伝ワタル』は、純粋に子供が楽しめるロボットアニメとして登場しました。2020年にはキャストはそのままに最新作『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』が配信開始。オープニング曲『STEP』も名曲として名高い楽曲です。

どこかで見たような懐かしさ

『魔神英雄伝ワタル』 Blu-ray BOX(バップ)
『魔神英雄伝ワタル』 Blu-ray BOX(バップ)

 1988年に放送されたTVアニメ『魔神英雄伝ワタル』は、ワタル、ヒミコ、虎王らメインキャラクターたちの生き生きとした魅力と、シバラク先生やクラマといった、脇を固める頼れる大人たち、そして龍神丸を始めとした魔神たちの迫力あふれる戦いなど、さまざまな魅力を放ち多くの視聴者をとりこにしました。オープニングテーマ『STEP』も名曲として名高く、2020年に公開された最新作『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』でも引き続きオープニングとして使用され、往年のファンを喜ばせました。ちょうど家に来たばかりのビデオデッキで毎週『ワタル』を録画して楽しんでいたライターの早川清一朗さんが当時の記憶を語ります。

* * *

『赤い光弾ジリオン』の影響でアニメ雑誌を購読するようになっていた当時の筆者は、ある日、新番組として『魔神英雄伝ワタル』というアニメが始まることを知りました。どことなく親しみのある絵柄のキャラクターと等身が低いのに異様にカッコいい、洗練されたデザインのロボット「魔神」を見て、なんだか面白そうだと感じた筆者は、ちょうど家に来たばかりのビデオデッキで試しに録画してみることにしたのです。まさかそれから30年以上も『ワタル』と付き合うことになるとは、あのときは想像もしませんでした。

 放送開始日の夜、無事に録画できていた『ワタル』を見始めたとき、小さい頃に見ていたいくつかのアニメを思い出し、どこか懐かしいような感覚を覚えました。実際に『ワタル』のコンセプトはシリアスな作品が多くなっていたロボットアニメを、再び子供が純粋に楽しめるようにと考えられて作られており、あまり人も死なず、ギャグテイストの強めながら、締めるべきところは締めるようになっていたのです。

『ワタル』で特に筆者がハマったのが、オープニングテーマの『STEP』です。双子の女性デュオ「a・chi-a・chi」によって奏でられた清涼感に満たされた歌声はあまりにも鮮烈で、数え切れないほどビデオで再生した記憶があります。新作の『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』でもオープニングとして使用されており、筆者と同じように、心の中に『STEP』が刻み込まれていた方々を歓喜させました。

1 2 3