マグミクス | manga * anime * game

炭治郎の声優が『鬼滅』のゲームを? イケメン声優のYouTubeチャンネル3選

映画やドラマ、舞台など、どんどん活躍の場を広げている声優たち。最近はYouTuberとしての活躍を見せる声優も増えてきました。その人気から、既にチャンネル登録者数が100万人を超えている方も。アニメの枠を超え、YouTubeで活躍するイケメン声優YouTuberを3人ご紹介します。

イケメン声優の素顔が見られる!視聴者参加型配信も!?

声優・花江夏樹さんは『鬼滅の刃』で竈門炭治郎を演じ、知名度が爆発的にアップ (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
声優・花江夏樹さんは『鬼滅の刃』で竈門炭治郎を演じ、知名度が爆発的にアップ (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 多方面で活躍を見せている声優たちが、最近YouTubeにも進出してきています。企画動画やゲーム実況動画、ライブや楽曲の配信など、声優たちのさまざまなコンテンツを見られるYouTubeは、他の媒体よりも彼らの素顔に近づけるうれしいメディアかもしれません。そのなかから、イケメンな声優YouTuberを3人ご紹介します。SNSでも「更新頻度が高くて幸せ」「エンディングがめちゃくちゃかわいい」と評判です。

●花江夏樹の「花江夏樹」チャンネル

『鬼滅の刃』竈門炭治郎役、『東京喰種トーキョーグール』金木研/佐々木琲世役などを演じる花江夏樹さんは、ゲーム実況を中心としたYouTuberとして活動しています。2016年12月に開設された本チャンネルは、今ではチャンネル登録者数160万人を突破しています。ホラーゲームや名作ゲーム、最新ゲームなどさまざまなゲーム実況動画をほぼ毎日更新するという、本業YouTuber顔負けの更新頻度が特徴です。

 花江さんのゲーム実況のなかでも一番人気の動画は「【実況】炭治郎役の声優 花江夏樹が『鬼滅の刃』のゲームをやったらこうなる【鬼滅の錬磨】」です。大ヒット作品『鬼滅の刃』のゲームを主人公役ご本人がプレイするという他では見られない内容で、再生数も1200万回を超えています。花江さんの声でゲームの説明を聞けるうえ、花江さん自身が叫んだり悔しがったりしながら、夢中でゲームをプレイする様子も見られる点が魅力です。また、次に再生数の多い「【闇のゲーム】声優が全力で『UNO』をやるとこうなる」では、ゲストに声優の小野賢章さん、江口拓也さんを招き、「敗北者は命を失う」というルールで本気のUNO対決を行っています。全員がいい声で闇の別人格を演じながらUNOに本気で一喜一憂する姿は、花江さんを知らない方でも爆笑必至です。

 当初は毎週月・水・金曜日の19時更新を予定していた当チャンネルですが、現在はほぼ毎日更新を行っています。2019年の年末年始は12月23日から1月6日までの15日間毎日更新を行うなど、連休の時期でもかなり高い頻度で動画を更新しています。『あつまれ どうぶつの森』『UNDERTALE』などの新作・名作ゲームを、花江さんのコミカルなトーク力とイケメンボイスで見られる当チャンネルは、ファンならずともチャンネル登録してしまう魅力にあふれています。

●中村悠一の「マフィア梶田と中村悠一の『わしゃがなTV』」チャンネル

『マクロスF』早乙女アルト役、『CLANNAD』岡崎朋也役などを演じる中村悠一さんは、映画『シン・ゴジラ』で石原さとみさん演じるカヨコのSPを演じて話題になったライター・マフィア梶田さん、『ポプテピピック』で知られる漫画家・大川ぶくぶ先生と共に「マフィア梶田と中村悠一の『わしゃがなTV』」に出演しています。2020年3月に開設されたこのチャンネルは、登録者数23万人。企画動画やゲーム実行動画に加えてライブ配信が数多く行われており、TV番組のような凝った編集が目に楽しいのも特徴です。

「ラジオみたいな動画番組」を掲げている本チャンネルは、中村さんとマフィア梶田さんがまったりとトークする動画が中心となっています。マフィア梶田さんは「フリー”何でも”ライター」という肩書きの通り、記事執筆の他にラジオパーソナリティや声優・俳優としても活躍している方です。もともと親交のあった彼らのトークは、リラックスした雰囲気で楽しく進められ、まるでふたりのプライベートを見ているような感覚になれます。

 生配信動画「【あつまれ どうぶつの森】マフィア梶田と中村悠一の「わしゃ生」#1」では、チャンネル初の動画にもかかわらず再生回数は91万回を突破。ゲーム内で作れる島に視聴者を招待し一緒に遊ぶという、視聴者参加型の企画が行われました。別の動画でも、声優の悠木碧さんや安元洋貴さんを招いて一緒にゲームをしたり、ビックリマンチョコの開封や大川先生の車選びをしたりと、大川先生が構成作家を担当しているだけあり楽しい企画が多くあります。動画の更新頻度は週に1回、生配信の頻度も週に1回ほど。何かしながら、ラジオのように楽しめるチャンネルです。

●宮野真守の「宮野真守」チャンネル

『機動戦士ガンダム00』刹那・F・セイエイ役、『DEATH NOTE』夜神月役などを演じる宮野真守さんは、企画動画やLIVE映像、ミュージックビデオなどの動画をYouTubeに更新しています。歌手としても活躍する宮野さんのミュージックビデオやライブ映像を公開するチャンネルとして2015年10月に開設されました。YouTuberとしての企画動画が掲載され始めたのは2020年6月で、チャンネル登録者数は現在26万人を超えています。

 企画動画では、「どこでもできるストレッチ」「お誕生会で初めてのリモート飲み」といった動画が上げられており、どれも宮野さんが時折スタッフさんと掛け合いつつ、楽しく進行しています。宮野さんはイケメン実力派声優としての人気も博しながら、その芸人顔負けのトーク力やリアクション力をYouTubeでも発揮。初期の企画動画がなぜか「パインむいてみた」なのは、宮野さんの別人格「雅マモル」の好物がパインだからです。ファンの間では有名な「雅マモル」ネタを序盤に取り上げるところからも、宮野さんのファン思いな一面が伺えます。 

 一番再生回数が多い動画は100万回再生を超えている「宮野真守『LAST DANCE』MUSIC VIDEO」ですが、2020年7月に投稿された企画動画「【#1】パイン Part1 ~パイン、むいてみた~【宮野真守 Road to LIVING!】」も既に70万回再生を超えているなど、企画動画の人気の高さがうかがえます。ホリが深く表情豊かな宮野さんは「もう全部がうるさい」「黙ってたらイケメンなのに」とファンからもいじられる程の親しみやすさです。企画動画とミュージックビデオのギャップに、気が付いたらファンになってしまうかも?

* * *

 それぞれの声優たちの特徴や人柄がより分かりやすく、手軽に見られるYouTube。アニメ作品での演技とはまた違う素顔をYouTubeで知れば、さらに好きになってしまうかもしれません。気になる方はぜひご覧になってみてください。

(新美友那)

1 2