マグミクス | manga * anime * game

『鬼滅の刃』と浅草のコラボイベントに追加グッズ。煉獄、義勇、しのぶモデルの商品も

2021年9月26日まで開催中の「鬼滅の刃×浅草 コラボイベント」に、追加のオリジナルグッズが登場しました。「組紐ブレスレット」では、煉獄杏寿郎、冨岡義勇、胡蝶しのぶをモチーフとした計3モデルが発売。新たなデザインの手拭いやネックストラップも用意されています。

おしゃれな「組紐ブレスレット」には待望の“柱”モデルが登場!

「組紐ブレスレット」の煉獄杏寿郎モデル (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
「組紐ブレスレット」の煉獄杏寿郎モデル (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 2021年7月16日から9月26日(日)まで東京・浅草で開催中の「鬼滅の刃×浅草 コラボイベント」に、新たなグッズが登場しました。追加されたのは「組紐ブレスレット」「ネックストラップ2」「手拭(厄除の面)」の3種で、8月7日から同イベントの物販スペースと公式オンラインショップで販売されています。

「組紐ブレスレット」では煉獄杏寿郎、冨岡義勇、胡蝶しのぶをモチーフとした3モデルで、明治9年創業の「江戸組紐 桐生堂」とのコラボによるもの。シルク製・オリジナルBOX入りで、S・M・Lの3サイズがあり、価格は各6,600円(税込)です。購入はひとりにつき各3個まで。これまで竈門炭治郎、竈門禰豆子、我妻善逸、嘴平伊之助の各モデルが発売されていましたが、今回は待望の“柱”たち3人のモデルの登場です。

「手拭(厄除の面)」は「染絵てぬぐい ふじ屋」とのコラボ。価格は2,420円(税込)で、こちらもひとり3個までの購入制限があります。『鬼滅の刃』の作中に登場する「厄除の面」をあしらった渋いデザインが特徴。綿100%の染め絵手拭で、サイズはW350×H900mmです。

「ネックストラップ2」には、イベント限定描き下ろしイラストを採用。全5種類があり、既に発売されている「ネックストラップ(ミニキャラ)」と同様に、“中身は買ってからのお楽しみ”のブラインド仕様となりました。価格は各700円(税込)で、購入は1人につき5個まで。首回り約90mm×幅約25mmで、先端のアクリルチャームは直径約40mmです。

「鬼滅の刃×浅草 コラボイベント」の会場は、浅草ビューホテル アネックス 六区 1階の特設スペース(東京都台東区浅草2-9-10)。なお、今回の追加グッズは、イベント公式サイトからアクセスできるオンラインショップでも取り扱われています。

※煉獄の「煉」は「火+東」が正しい表記
※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記

(マグミクス編集部)

【画像】『鬼滅の刃』の雰囲気とマッチする、浅草ならではの新グッズ(6枚)

画像ギャラリー