マグミクス | manga * anime * game

子供たちのお城だった「おもちゃのハローマック」 令和時代の「復活」に期待?

「ウチ、おもちゃ屋やめるってさ」

「ハローマック」の人気キャラクター「マックライオン」(画像:チヨダ)
「ハローマック」の人気キャラクター「マックライオン」(画像:チヨダ)

 その話を聞かされた正確な日時は覚えていませんが、ずいぶん前なのは確かです。

 当時、筆者の学生時代からの友人がハローマックで店長を務めており、お互いゲーム好きということもあり社会人になってからもよく一緒に遊んでいました。そんなある日、友人が気落ちした様子で「ウチ、おもちゃ屋やめるってさ」と教えてくれたのです。

 驚いた筆者が理由を尋ねると友人は、海外のおもちゃ量販店による大規模な店舗展開や少子化による売り上げの全体的な低下など、さまざまな要素がからみ合って撤退が決まってしまったのだと、やり切れない様子で答えてくれました。

 話を聞かされた時はショックでしたが、今改めて考えてみれば、販売形態の主流が通販に移行する前の決断は、むしろ英断だったと言えるでしょう。

 その後、友人は徐々に数を減らしていくハローマックの店長として各地を転々とし、やがて「東京靴流通センター」へと異動しました。当時は就職超氷河期時代だったので、無事に次が決まって筆者も安心したのをよく覚えています。

 1985年に第1号店が開店し、完全に消滅したのは2008年7月。日本がバブルに踊り、そして沈んだ23年間をハローマックは駆け抜けていきました。

 しかしながら2018年、もはや記憶の中の存在と化したハローマックに新たな動きが起こりました。なんとチヨダがハローマックのキャラクター「マックライオン」のロゴを商標出願したのです。さらに、2019年6月に開催された「東京おもちゃショー」に「おもちゃのハローマック」のブースが登場し、マックライオンの缶バッジやキーホルダー、バッグなどがプレゼントされ人気を集めました。

 令和の世に復活を遂げたハローマックが、果たしてこれからどのような展開を見せてくれるのか。懐かしさだけではなく、子供の時にハローマックを訪れた時のワクワクドキドキをまた感じさせてくれるのか、これからも楽しみに待っていようと思います。

(ライター 早川清一朗)

【懐かしすぎ】記憶を刺激する、「おもちゃのハローマック」レアグッズを見る(7枚)

画像ギャラリー

1 2