マグミクス | manga * anime * game

『ドラクエ』に追いつけ! 1987年を賑わせた名作RPG、いくつ覚えてる

今やオンラインゲームにボードゲーム!? そして、最強のライバルが仲間になった作品も

『ドラクエ』に匹敵する人気と没入度で、たちまち話題となった『ファイナルファンタジ
『ドラクエ』に匹敵する人気と没入度で、たちまち話題となった『ファイナルファンタジ

●二文字違いでジャンルも変わる! 大人気ボードゲームの原点

 1987年10月26日に発売された『桃太郎伝説』も、令和に名をはせた最新作の原点にあたります。ですが、タイトルの一部が異なりますし、ジャンルも大きく変わりました。2020年11月に発売され、大ヒットを遂げた『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』の歴史をたどると、この『桃太郎伝説』へとたどり着くのです。

「桃太郎」シリーズは、パロディ満載のユニークなRPG『桃太郎伝説』から始まります。RPGシリーズだけでも結構な数を重ねており、初代PlayStation向けの作品も出ました。その展開と平行し、アクションゲームの『桃太郎活劇』、ボードゲームの『桃太郎電鉄』などが生まれ、特に人気を博した『桃太郎電鉄』が今も活躍を続けています。

●『ドラクエ』最強のライバル登場! しかし、いつしか頼もしい味方に

 多彩なRPG作品が続出した1987年ですが、『ドラクエ』に匹敵するほどの影響を与えた作品を1本選ぶとすれば、12月18日発売の『ファイナルファンタジー』でしょう。サイドビューによる白熱の戦闘、映画を思わせるようなタイトルコール、SF要素も盛り込まれた最終盤の展開など、至るところに挑戦心があふれており、『ドラクエ』人気に立ち向かうスクウェアの本気が感じられる1作でした。

 ここで少し違和感を覚えた方もいるかもしれませんが、当時の『ドラクエ』はエニックスが、そして『FF』はスクウェアが手掛けており、それぞれ全く別の会社が発売していたのです。RPG人気を二分する戦いがこの時から始まり、ライバル関係は2社が合併する2003年まで続きました。

●当時はRPG、今はオンラインアクションRPG

 1987年のRPGといえば、12月20日発売の『ファンタシースター』も外せません。こちらはファミコンではなく、セガ・マークIII/マスターシステム向けのソフト。セガを代表する名シリーズの1作目としてリリースされた本作は、敵の攻撃やダンジョン移動などを豊かな演出で表現し、ユーザーを驚かせました。

 当初はRPGシリーズとして始まりましたが、後にオンラインアクションRPGに転換し、草分け的存在として注目を浴びつつ新たなユーザー層を獲得。現在は、シリーズ最新作『ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス』が、さまざまなハードに展開しています。

『ドラクエ』人気を受け、魅力的なRPGが続出した1987年。双璧をなした『FF』の発売や、意外なジャンルに発展したシリーズ作も登場するなど、目が離せない1年でした。古きをたずねて「今」を知る、というのもオツなものでしょう。

(臥待)

【画像】ファミコンを彩った名作・個性派RPG(6枚)

画像ギャラリー

1 2