マグミクス | manga * anime * game

Amazonプライムで見られるおすすめアニメ3選 自粛中でも熱くなりたい!

自粛ムードの最近は、毎日家で過ごしていると刺激が欲しくなる方もいるのではないでしょうか。おすすめなのは、熱くなれるアニメです。異世界転生ものから軍隊ものまでジャンルはさまざまですが、今回はそのなかでもAmazonプライム・ビデオで視聴可能なおすすめアニメを3選ご紹介します。

理由があるから、熱くなれる 名作ぞろいのAmazonプライム・ビデオ

 数ある Amazonプライム・ビデオ作品のなかでも、今おすすめしたいのは「熱いアニメ」です。外出自粛が続く今日この頃、日々に変化をつけたい方もいるのではないでしょうか。今回ご紹介する3作品は、登場人物が敵や自分自身と熱く戦い、予想外の展開を楽しませてくれるアニメです。淡々と続く日々に、きっと刺激を与えてくれるでしょう。

●『Re:ゼロから始める異世界生活』(2020年1月1日~)※新編集版

『Re:ゼロから始める異世界生活』 (C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
『Re:ゼロから始める異世界生活』 (C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会

「SUGOI JAPAN Award 2017」にて、アニメ部門・ラノベ部門の両方で第1位を獲得した『Re:ゼロから始める異世界生活』。長月達平(ながつき・たっぺい)先生の同名小説を原作としたアニメで、2020年7月より放送予定の第2期に向け、Amazonプライム・ビデオでは第1期の内容に新規カットを追加し、1時間番組として再編集した「新編集版」を配信しています。

 引きこもりの男子高校生であるナツキ・スバル(CV:小林裕介)は、コンビニに行った帰りにトラックにひかれ、突然異世界に召喚されてしまいます。異世界で早速暴漢に襲われたスバルですが、ハーフエルフの少女・エミリア(CV:高橋李依)に助けられます。エミリアに恩返しをするため、彼女に同行するスバル。何の能力も得られなかったように思われたスバルですが、実は死ぬことでその前の時間に戻れる「死に戻り」の力を手に入れていて……?

 スバルはさまざまなシチュエーションで死に至り、その度に記憶を引き継いで、死ぬ前の時間に「死に戻り」します。時間は巻き戻せますが、死ぬときの苦痛や恐怖は味わううえ、何度も「死に戻り」しているのに殺される運命から逃れられないことも……。それでも自分が死から逃れるため、エミリアを始め大事な人たちを死から守るため、何度も「死に戻り」して敵や自分と戦うスバルの姿に、心を打たれる作品です。また、新編集版の第25話には衝撃の?パートが追加されています。第2期放送開始前に、ぜひ観直してみてはいかがでしょうか。

●『ガールズ&パンツァー』(2012年10月9日~)

『ガールズ&パンツァー 最終章』 (C)GIRLS und PANZER Finale Projekt (C)GIRLS und PANZER Film Projekt (C)GIRLS und PANZER Projekt
『ガールズ&パンツァー 最終章』 (C)GIRLS und PANZER Finale Projekt (C)GIRLS und PANZER Film Projekt (C)GIRLS und PANZER Projekt

 オリジナルアニメでありながら高い人気を誇り、劇場版は累計動員数120万人、累計興行収入20億円を突破した『ガールズ&パンツァー』。女子高生たちが戦車に乗り、「戦車道」という武道のもと戦車同士で戦う、珍しい設定のアニメです。かわいい女子高生たちがいかつい戦車を動かすという、「萌え」「ミリタリー」の一見相容れない要素が自然に融合。「戦車道」を極めようと頑張る彼女たちの情熱や友情に、心が熱くなります。

「華道」「茶道」と並び、戦車での模擬戦を行う武道である「戦車道」。「戦車道」が乙女のたしなみとされる世界ですが、西住流戦車道の家元の娘である西住みほ(CV:渕上舞)は、戦車道が嫌い。戦車道のない県立大洗女子学園にわざわざ転校しますが、結局は戦車道の全国大会を目指すはめになり……?

 かわいい絵柄とは裏腹に、弱小校がどんどん力をつけていくスポーツアニメのような、熱さと爽快感が味わえる作品です。最初は戦車が学校に1台のみ・ほとんど戦車道初心者という心もとない状況から始まりますが、使われていない戦車を皆で探して整備したり、全車での実戦練習を行ったりと、徐々に力をつけていく姿から目が離せません。現在はアニメ版のほか、全6話構成の劇場映画OVA『ガールズ&パンツァー 最終章』が第2話まで放映済み。女子高生たちの熱い友情やバトル、CGを使った本格的な戦車の活躍に興味のある方には、特におすすめの作品です。

●『鬼滅の刃』(2019年4月6日~)

『鬼滅の刃』(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
『鬼滅の刃』(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)先生の原作マンガのシリーズ累計発行部数は、なんと4000万部を突破。あの『ONE PIECE』をしのぐ勢いで空前の大ブームを巻き起こしている『鬼滅の刃』のアニメ版が、Amazonプライム・ビデオでも配信されています。大正時代の日本を舞台に、独特の世界観で個性的なキャラクターたちが活躍。「愛する者のために大きな敵を倒す」という、少年マンガの王道の熱さを感じられる作品です。

 家族を鬼に殺された少年・竈門炭次郎(かまど・たんじろう/CV:花江夏樹)は、生き残ったものの鬼になってしまった妹・竈門禰??豆子(かまど・ねずこ/CV:鬼頭明里)を人間に戻すため、また家族を殺した鬼たちを倒すために「鬼殺隊」に入隊。「鬼狩り」の道を進みながら、鬼の正体やその元締め・鬼舞辻無惨 (きぶつじ・むざん/CV:関俊彦)の謎に迫っていきます。

 鬼に家族を皆殺しにされたという悲惨な過去を背負いながら、常に自分を励ましつつ、辛い修行や鬼との戦いに打ち勝っていく炭次郎。激しいバトルを繰り広げる敵の鬼たちにもそれぞれ戦う理由があり、そんな彼らの気持ちに寄り添いつつも、自分の限界を超えて成長していく炭次郎の強さに注目です。また、アニメーション制作はufotableが担当。映画かと錯覚するほどの美しい作画は、一見の価値ありといえるでしょう。2020年10月16日には、劇場版の公開も予定されています。「有名タイトルだから」と敬遠していた方にこそ、見ていただきたい作品です。

* * *

 Amazonプライム・ビデオで視聴できる「熱いアニメ」を3選ご紹介しました。アプローチが異なる3作品ですが、いずれも主人公たちの熱い思いや頑張りに心を打たれる名作ばかりです。いつも以上に代わり映えのしない毎日が続くなか、刺激を受けたい方はぜひご覧ください。

(新美友那)

【画像】アマプラは熱いアニメの宝庫!(6枚)

画像ギャラリー