マグミクス | manga * anime * game

「度し難い!」ゲーム『メイドインアビス』先行プレイレポ 過激描写も意味アリ[PR]

『メイドインアビス』が待望のゲーム化! 原作者監修のもと、原作のストーリーを追体験でき、さらにオリジナルストーリーも楽しめる『メイドインアビス 闇を目指した連星』が9月1日(木)に発売されます。これに先駆け、実機でのプレイレビューをお届け。ゲームを通じて改めて感じた原作の魅力も……?

原作ストーリーに加え、オリジナルストーリーも

『メイドインアビス 闇を目指した連星』メインビジュアル (C)つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス「深き魂の黎明」製作委員会

 スパイク・チュンソフトより、PS4/Switch/Steam向け3DアクションRPG『メイドインアビス 闇を目指した連星』が2022年9月1日(木)に発売予定(※Steam版は2022年9月3日発売予定)です。本作は、世界で唯一の秘境「アビス」を舞台に、探窟家見習い・リコと謎のロボット・レグがサバイバルを繰り広げる姿が描かれる『メイドインアビス』の世界をじっくりと体験できます。

 原作となる『メイドインアビス』は、つくしあきひと先生が「WEBコミックガンマ」にて連載中のファンタジーコミックです。2017年にTVアニメ第1期が放送され、2020年に映画『劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明』が公開されました。そして2022年7月よりファン待望のTVアニメ第2期『メイドインアビス 烈日の黄金郷』が放送中です。

 そんな『メイドインアビス』をよりディープに満喫できるのが、このゲームです。主人公・リコの過酷で過激な冒険を描く「HELLO ABYSS」モードは原作のストーリーや世界観を追体験でき、さらにプレイヤーが新米探窟家となってアビスの深層に挑む「DEEP IN ABYSS」モードは、オリジナルストーリーが展開されます。

 その発売に先駆け、実機でプレイする機会をいただきました。プレイレビューをはじめ、改めて感じた『メイドインアビス』の魅力を紹介します。

【画像】キャラクターのかわいらしさそのまま! 「過激描写」もファンを裏切らない?(13枚)

画像ギャラリー

1 2 3 4