マグミクス | manga * anime * game

明日発表の「第15回声優アワード」受賞者を予想。主演男優賞・女優賞の有力候補は…?

助演賞は鉄板? 予想が難しいのは歌唱賞

津田健次郎さんが主人公・龍を演じるアニメ『極主夫道』のティザーアート (C)おおのこうすけ/新潮社
津田健次郎さんが主人公・龍を演じるアニメ『極主夫道』のティザーアート (C)おおのこうすけ/新潮社

●助演男優賞の大本命は津田健次郎さん、助演女優賞は茅野愛衣さんと高橋李依さんのどちらか?

 前回の助演男優賞は石川界人さんと古川慎さんのW受賞でしたが、今回は津田健次郎さんが大本命でしょう。以前、当サイト「マグミクス」の記事「2020年「ベストオブ・津田健次郎」キャラ4選+α!今年はやはり『極主夫道』に期待?」で紹介したとおり、『天晴爛漫!』ギル・T・シガーや『食戟のソーマ 豪ノ皿』ドン・カーマなど、渋い敵役からオカマまで八面六臂の活躍です。宣伝隊長を務めた『群れなせ!シートン学園』では、毎話異なる♂(オス)動物を演じて、多種多様な動物キャラクターが登場する作品を支えました。

 一方、前回は種崎敦美さんが受賞した助演女優賞の今回の候補は、茅野愛衣さんと高橋李依さんではないでしょうか。茅野さんは『ソードアート・オンライン アリシゼーション』アリスや『ランウェイで笑って』長谷川心、『真・中華一番!』メイリィ、高橋さんは『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』マシュ・キリエライトや『かくしごと』後藤姫、『LISTENERS リスナーズ』ミュウなど、男性主人公に負けない存在感を放つキャラクターを多数担当。今回の助演女優賞はこのふたりのW受賞となるかもしれません。

●未来のスター候補となる新人男優賞&新人女優賞は……?

 毎年男女それぞれ複数人が選ばれる新人賞。前回は11人も選ばれましたが、今回も同傾向だと全員を当てるのは難しいため、入賞しそうな人を何人か挙げたいと思います。

 男性では、『GREAT PRETENDER』『ガンダムビルドダイバーズ Re:RISE 2nd Season』の2作品で主役を演じた小林千晃さんは今後の注目株のひとり。『歌舞伎町シャーロック』『THE GOD OF HIGH SCHOOL ゴッド・オブ・ハイスクール』での演技が印象的だった橘龍丸さんも有力でしょうか。

 これまで受賞がない小林親弘さんも、『BEASTARS』レゴシ、『イエスタデイをうたって』魚住陸生などが評価されそうなものの、新人賞の対象は「声優としてのデビューから5年以内」というものです。そのため小林親弘さんは今回の受賞が難しいと思いますが、来年以降さらなる飛躍をとげて主演賞や助演賞が贈られることを期待します。

 新人女優賞は『放課後ていぼう日誌』黒岩悠希役の篠原侑さんと、『SHOW BY ROCK!! ましゅまいれっしゅ!!』マシマヒメコ役の夏吉ゆうこさんは、他にもメインキャラクターを演じた作品が多く選ばれる可能性が高いでしょう。

 また前回の森七菜さんのように、『映像研には手を出すな!』浅草みどり役の伊藤沙莉さんも、女優が本業ながら受賞するかもしれません。『波よ聞いてくれ』でラジオパーソナリティ役を見事に演じきった杉山里穂さんも、然るべき評価をされてほしいところです。

●結果は、3月6日(日)18:00から文化放送でチェック!

 先述したとおり、声優アワードは全16部門。最後にここまで触れてない部門にもいくつか触れておきましょう。予想が難しそうなのが歌唱賞。「声優自らの名前もしくは演じている役名で歌唱を発表された声優」が対象ですが、2020年春以降は新型コロナウイルス蔓延の影響で多くのライブやイベントが中止になり、「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」や「D4DJ」といった有力ユニットはアニメが2020年秋クールでの放送のため、受賞は次回以降が濃厚。そのため本命不在となりそうですが、今回は5周年を迎えた「TrySail」や、アニメが放送された「22/7」、意外にもまだ受賞したことがない「SHOW BY ROCK!!」シリーズから「Mashumairesh!!」を候補に挙げたいです。

 第13回から新設された「各SNSで最も印象に残った声優」が対象のインフルエンサー賞は、やはり花江夏樹さんでしょうか。YouTubeを動画SNSととらえると、個人アカウントで多数のヒット動画をアップロードし、また2020年の本格的な『鬼滅の刃』フィーバーによってSNSを超えてマスにリーチしたことも考慮すると、彼が筆頭候補と言えそうです。

 ここまで多くの声優さんの名前を挙げてきましたが、あくまで筆者の勝手な予想です。はたして誰がどの賞を受賞するのか、みなさんも予想しつつ、明日3月6日18:00から文化放送「超!A&G+」での動画つき生放送を楽しみに待ちましょう!

(はるのおと)

1 2 3