マグミクス | manga * anime * game

ディズニー映画で活躍する「ネズミキャラ」3選 ミッキーでなくても優遇される?

ディズニー作品に登場するかっこいいネズミキャラクターはミッキーマウスだけではありません。小さくても度胸と男気のあるイケてるネズミたちを紹介します。

小さくてもかっこいい! イケてるネズミたち

 ディズニー作品に登場するネズミといえば、ミッキーマウスがすぐに頭に浮かぶ人が多いでしょう。しかし、ミッキーに負けないくらいにかっこいいイケてるネズミ=「イケネズミ」が存在するのはご存じでしょうか。今回は、ディズニー映画で大活躍するネズミキャラを3匹ご紹介します。

●ジェイク(ビアンカの大冒険 ゴールデン・イーグルを救え!)

『ビアンカの大冒険 ゴールデン・イーグルを救え!』DVD(ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント)
『ビアンカの大冒険 ゴールデン・イーグルを救え!』DVD(ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント)

 『ビアンカの大冒険(1981年)』で活躍した白ネズミのビアンカは、ネズミの国際救助救援協会のハンガリー代表でもあります。その続編作品で、罠にかかった貴重な鳥、ゴールデン・イーグルを救出しようとして密猟者に誘拐された少年コーディを助けるために、ビアンカは相棒のバーナードとともにオーストラリアへ派遣されます。

 そのビアンカ一行をサポートするのが、カンガルーネズミのジェイク。インディ・ジョーンズを彷彿とさせる恰好をした地元の冒険家で、コーディ救出のため危ない沼地や崖を越えていく頼もしいキャラクターです。

 ジェイクはビアンカに一目惚れし、現地ガイドを買って出ると、彼女第一でエスコート。目の前で巨大な蛇を従えてみせたり、さりげなく肩を抱いたりとワイルドなアプローチで押しまくる姿は、ビアンカにプロポーズするタイミングを見失っているバーナードをヤキモキさせます。イケメンで押しの強いジェイクと頼りないけど心優しいバーナード、みなさんがネズミならタイプはどちらでしょうか?

●名探偵バジル(オリビアちゃんの大冒険)

『オリビアちゃんの大冒険』DVD(ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント)
『オリビアちゃんの大冒険』DVD(ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント)

 ディズニーアニメ作品で初めてCGが本格的に使用された『オリビアちゃんの大冒険(1989年)』。原題は「The Great Mouse Detective(ネズミの名探偵)」といい、児童文学『ねずみの国のシャーロック・ホームズ』シリーズを原案に製作されたので、実際はバジルが主人公の物語なのです。

 イギリスに住むネズミの女の子・オリビアが、誘拐された父親を捜すために助けを求めたのが、名探偵・バジル。ベイカー街221Bにある、人間界の名探偵・シャーロック・ホームズ宅の地下に住むネズミで、服装はもちろん、初対面のネズミを分析する癖もホームズとそっくり。

 最初は家出人の捜索なんてかまっていられないと、子供のオリビアにつれない態度をとりますが、誘拐事件に宿敵・ラティガンが関わっていると知り真相解明に乗り出すことに。医者のネズミ・ドーソンとホームズの飼い犬・トビーを相棒にロンドンの街を駆け回ります。頭脳明晰で科学実験から変装までこなし、ラストのビッグ・ベンの大時計台でのラティガンとの壮絶な一騎打ちまで、ホームズ顔負けの活躍ぶりをみることができます。

●ティモシー(ダンボ)

『ダンボ スペシャル・エディション』DVD(ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)
『ダンボ スペシャル・エディション』DVD(ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)

 『ダンボ(1954年)』は大きな耳で空を飛ぶ子象の物語。ダンボを空が飛べるようにサポートしたのが、同じサーカス団で暮らしているネズミのティモシーです。母親から引き離され、他の象からも仲間外れにされたダンボを放っておけなかったティモシーは、ダンボをサーカス団のスターにするために小さな体を活かして協力します。

 2匹でお酒が入った水を誤って飲んだ翌朝、木の上で目が覚めたことで彼はダンボが耳を使って空を飛べることに気が付きます。飛行ショーを思いつきますが、近くで聞いていたカラスたちにバカにされ笑われたことで、とうとうティモシーの堪忍袋の緒が切れます。

「恥ずかしくないのか かわいそうな子象を寄ってたかっていじめて 夜眠る時も誰も抱きしめてくれない 冷たい世間の荒波でひとりぼっちだ どういう仕打ちだよ」

 生まれてすぐに、耳の大きさで化け物扱いされ、母親と引き離されたダンボの境遇を話し、「好きなだけ笑うがいいさ 弱いものいじめは楽しいよな すきにしろ」と涙ながらに訴え、同情したカラスたちに協力してもらい、ダンボの飛行を成功させます。ダンボにとって初めての友達は、小さいけれど情に厚い男気のあるネズミでした。

 小さい体とは裏腹に、度胸があって正義感の強いイケてるネズミたち。人間顔負けの大活躍をみせてくれる彼らに「カッコイイ!」と思わずにはいられません。

 今回紹介した3作品は、配信サービス「Disney+」で視聴可能です。あなたの推しネズミを見つけてみてはいかがでしょうか。

(マグミクス編集部)

【画像】捜し物から料理まで…ネズミが大活躍するディズニー作品(6枚)

画像ギャラリー