マグミクス | manga * anime * game

日本の企業戦士がほしい『ドラクエ』の呪文 「二日酔いにキアリー」「エナドリ代わりにザメハ」

『ドラゴンクエスト』のファンであれば、「実際に呪文を使えるなら何を習得したいか」妄想をした経験がある方も多いはずです。戦士は戦士でも現代社会の「企業戦士」に求められる呪文をご紹介します。

日常のストレスを軽減させられる呪文とは?

初代『ドラゴンクエスト』からルーラは登場している(画像は同作のAndroidアプリ版)
初代『ドラゴンクエスト』からルーラは登場している(画像は同作のAndroidアプリ版)

「ルーラが使えたらって、本気で思っていた」

 これは2017年に放映された『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の特別Web映像『あの頃、僕らは勇者だった』内に登場するセリフです。

「ルーラ」とは、「ドラゴンクエスト」(以下、ドラクエ)シリーズに登場する、瞬間移動の呪文です。映像では、一刻も早く帰宅して冒険を再開したいプレイヤーの声を代弁するセリフとして用いられましたが……出退勤の満員電車に突然の出張。本当ににルーラ習得を渇望しているのは、戦士は戦士でも、毎日襲いかかる仕事と戦う「企業戦士」の方々かもしれません。

 この記事では、猫の手も借りたいほど忙しい師走の今だからこそ、現代人が欲しい『ドラクエ』の呪文を妄想交えつつ紹介します。

 まず、『ドラクエ』に登場する移動呪文でいえば、ルーラ以外にも、ダンジョンや洞窟の入り口にワープできる「リレミト」も重宝されます。

 もちろん、現実世界にモンスターやお宝が潜むダンジョンは、そう存在しません。しかし、たとえば乗り換えが煩雑な東京駅、新宿駅、渋谷駅などの都心のターミナル駅や、ダンジョンにもたとえられる梅田の地下街など……複雑な構造の施設からも脱出できるのであれば、日常生活のなかでリレミトを唱えたくなる機会も多いのではないでしょうか。

 ほかに、歩くだけで疲れてしまうほど人混みの激しい場所であれば、フィールド移動中に受けるダメージを無効化できる呪文「トラマナ」を唱えることでストレス軽減を期待できるかもしれません。

また、12月と言えば忘年会の季節。しかし、誘われる全ての会に出席していたらお財布と肝臓への大ダメージが予想されます。出席したくない忘年会をスキップするのであれば、姿を消せる「レムオル」や、モンスターとの遭遇を封じる呪文、「トヘロス」あたりが対抗策として有効かもしれません。

 とはいえ、トヘロスが遠ざけてくれる敵は自分よりも弱いモンスターに限られてしまいます。どうしても出席せねばならない飲み会が待ち受けている方は、(二日酔い対策になるかどうかこそ分かりませんが)解毒効果を持つ、「キアリー」も併せて習得しておきたい呪文のひとつでしょう。

何より欲しいのはやっぱり「ホイミ」?

レムオルは『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』にのみ登場する(画像は同作のAndroidアプリ版)
レムオルは『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』にのみ登場する(画像は同作のAndroidアプリ版)

 キアリーと同じ回復呪文であれば、戦闘中に仲間の眠り状態を回復させる、「ザメハ」も現代人にとって有効な呪文に思えます。

 相次ぐ納期や、残業に次ぐ残業。眠気を一時的に吹き飛ばすエナジードリンクは、いつからか多忙な企業戦士の常備アイテムになりましたが、常飲することでかえって健康状態の悪化を招く報告も数多くされています。

 眠気を吹き飛ばす効果をもつ以上、ザメハも多用していいかどうかは分かりかねますが、少なくともカフェインや糖分の過剰摂取を予防することはできそうです。

 ほかにも、「アストロン」で自分自身を鋼鉄に変えれば理不尽なお説教を聞き流すことができるかもしれません。

 また、今年を振り返り、呪文ではなくアイテム、「ときのすな」で2021年を1月からやり直したい人もいるのではないでしょうか。

 ……妄想は尽きませんが、年末の企業戦士全員に必要な呪文は、やはり「ホイミ」でしょう。

 休めるときにしっかりと休みをとる。『ドラクエ』に限らず、年末くらい好きなゲームをプレイして自分を甘やかして回復させるなど、心身共に全回復した状態で新年を迎えたいものです。

(ふみくん)

(C)1986, 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)1988, 2014 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved

1 2