マグミクス | manga * anime * game

マンガ『トラとミケ』ショートアニメがTwitter配信決定! 猫の料理で心がほっこり

人気マンガ『トラとミケ』が全24話のショートアニメとして配信されることが、公式Twitterアカウントで発表されました。配信開始は2021年8月5日から。猫の姉妹が営む、どて煮屋さんを舞台とした、ほっこりするような物語です。

しみじみ幸せ。猫“人情”あふれる現実世界の取り組みも

ショートアニメ『トラとミケ』ビジュアル (C)ねこまき・小学館/ アニメ「トラとミケ」製作委員会 All Right Reserved.
ショートアニメ『トラとミケ』ビジュアル (C)ねこまき・小学館/ アニメ「トラとミケ」製作委員会 All Right Reserved.

 漫画家・ねこまきさんによるマンガ『トラとミケ』が、全24話のショートアニメとして2021年8月5日(木)からTwitterで配信されることが決定しました。

『トラとミケ』は、名古屋にある老舗のどて煮屋「トラとミケ」を舞台に、経理を担当する姉のトラと、調理と接客を担当する妹のミケ、そして常連さんたちの温かな日々を綴った、猫“人情”マンガです。

 第24回2021年文化庁メディア芸術祭マンガ部門・審査員推薦作品に選ばれており、現在も「週刊女性セブン」(小学館)で連載中です。

 ねこまきさんの作品は他にも、実写映画化もされたベストセラー『ねことじいちゃん』、アニメ化された『まめねこ』があり、しみじみ幸せな世界観が人気を集めています。実写映画は、「世界ネコ歩き」で知られる動物写真家・岩合光昭氏が監督を務めて、猫好きのみならず幅広い層に圧倒的支持を受けて大ヒットしました。

 また、新型コロナウイルスと戦いながら営業を続ける飲食店や関係業界とのタイアップや、自社アカウントへの集客や宣伝のためにアニメ配信を希望する法人/団体を募集することも発表されました。募集についての問い合わせは作品公式サイトや公式Twitterアカウントなどで受付中。現実世界でも猫“人情”が展開することになりそうです。

 つらいときも、悲しいときも、何があっても、あそこに行けば、美味しい料理とお酒、そしてトラさんとミケさんの笑顔が変わらず待っている──『トラとミケ』がもたらす、しみじみほっこり癒される時間に期待が集まります。

(マグミクス編集部)

●ショートアニメ『トラとミケ」
原作:ねこまき(ミューズワーク)「トラとミケ」(小学館)
監督:山本雄三
アニメーション制作:キャラクション
(C)ねこまき・小学館/ アニメ「トラとミケ」製作委員会

【画像】立ち絵がすでに癒やし系! しっかり姉のトラと、のんびり屋のミケ

画像ギャラリー