マグミクス | manga * anime * game

スマホゲーム『ガーディアンテイルズ』10月6日にリリース、多彩な要素をシンプルに楽しむRPG

アメリカのKongStudiosが開発/配信し、すでに全世界で1000万ダウンロードを達成、1億ドル(約110億円)を売り上げたスマートフォン向けドット絵アクションRPG『ガーディアンテイルズ』が、2021年10月6日から日本で展開されます。運営は『アズールレーン』や『アークナイツ』など多くのヒット作を送り出したYostarです。

懐かしいドット絵アクションRPGで楽しさを追求

リリース日が明らかになったスマートフォンゲーム『ガーディアンテイルズ』
リリース日が明らかになったスマートフォンゲーム『ガーディアンテイルズ』

 KongStudiosが開発した『ガーディアンテイルズ』は、2020年7月のサービス開始後、すでに1000万ダウンロードを達成し、1億ドル(約110億円)を売り上げた人気スマートフォンゲームです。2021年9月24日に特別生放送が行われ、日本でのサービス開始が10月6日であることが明らかになりました。世界を虜(とりこ)にした『ガーディアンテイルズ』の魅力はどのようなものなのか、配信内容を元に紹介します。

 配信MCは、主人公のひとりである「女騎士」の声を務める高森奈津美さん。ゲストには怪しげな宿の女将・エレイン役の植田佳奈さん、そして日本版の運営を担うYostarからはガーディアンテイルズの運営担当・ヤマザキさんが出演。まず『ガーディアンテイルズ』とはどんなアプリなのかについて解説を行いました。

 物語の舞台は、謎の敵「インヴェーダー」の襲撃を受けたカンタベリー王国。プレイヤーは新米騎士として小さなお姫様とともに冒険に出ます。旅の途中で出会う仲間とともに爽快なアクションでモンスターを倒し、奥深いストーリーを堪能し、王国を襲った謎に迫っていくのです。

 プレイ画面はまるでファミコンやスーパーファミコンの時代を思い出すようなドット絵のグラフィックですが、可愛らしいキャラクターたちが画面内をスピーディーかつコミカルに動き回るその姿は、ゲームの進化を目の当たりに出来るレベルに仕上がっています。

 頼れる仲間たちには、魅力的なキャラクターこと「英雄」たちが揃っています。事前登録者数25万人(達成済み)で配布される「サキュバス冒険家 ユズ」は、他の作品では別の役割で登場することも多いサキュバスに大剣を持たせた個性的なキャラクターで、果たしてどのような活躍を見せてくれるのか期待が膨らみます。また、ともに冒険をする小さなお姫様の声は釘宮理恵さんが担当すると発表されています。釘宮さんのファンの方は見逃せない新作ゲームともいえるでしょう。

【画像】サキュバスが剣をもって活躍?『ガーディアンテイルズ』登場人物や多彩なアイテム(11枚)

画像ギャラリー

1 2