マグミクス | manga * anime * game

「ゴールデンボンバー」歌広場淳さんが語る! 映画『モータルコンバット』と愛する格闘ゲームたち

歌広場さん、『ゲーム・オブ・スローンズ』でイケメンを語る

『ゲーム・オブ・スローンズ』に登場するイケメンキャラのひとり、ブラン・スターク
『ゲーム・オブ・スローンズ』に登場するイケメンキャラのひとり、ブラン・スターク

――海外ドラマの『ゲーム・オブ・スローンズ』もご覧になられたそうですね。

歌広場 「ゴールデンボンバー」のライブパフォーマンスはギターソロのパートでスイカの早食いをするような、突飛なことをやるんです。そのため常にパフォーマンスのネタを探しているので、日本や世界で話題になっていることをチェックする癖がつくんです。それで『ゲーム・オブ・スローンズ』を知って、「これが日本で流行ったら何かできるぞ」と感じたんですね。

――ご覧になっていかがでしたか?

歌広場 こんなこと言うのもなんなんですけど、R-15作品なので言います。まず美女のおっぱいがすごいですね(笑)。西洋ファンタジー世界観の本当にきれいな人が、ぽろんぽろん見せてくれるんですよ(笑)。僕ら日本人からしたら、西洋や中世の世界観を持つファンタジーだと身構えてしまうので「凄いんだよ、面白いんだよ、見ないと人生損してるんだよ」と言われてもあまり見てくれる人はいないと思うんです。でも美女のおっぱい見れるとなると100倍興味が湧きますよね(笑)。

――でも女性には勧めづらいですよね……。

歌広場 そうなんです。でも、イケメンがちゃんといるんですよ。僕はイケメンが好きなんで、あなた好みのイケメンは誰? と登場人物の相関図を見せて、いっせーので指さしてみるといいかなと思いましたね(笑)。

『ゲーム・オブ・スローンズ』に登場するイケメンキャラ、ジョフリー・バラシオン
『ゲーム・オブ・スローンズ』に登場するイケメンキャラ、ジョフリー・バラシオン

――歌広場さんはどのイケメンキャラがお気に入りでしょうか?

歌広場 基本的にみんなイケメンなんですけど、パッと見て気になったのが2人います。まず1話の最後で酷い目にあうブラン君。この子については最初に観察眼が働きまして、この子はかわいそうなことになりそうなので好きになるのはステイしたんですね(笑)。でもこのブラン君は早くから完成されているので、後々とんでもないイケメンになると思います。

 もう1人は、近隣の国の王族のジョフリー君。ちょっと生意気な顔をしているので、酷い目にあっても心が痛まないのもポイントです。この手の話の前提として子供は死ににくいですし、のちのち成長したときに別のイケメン役者さんになります(笑)。誰かの影響で生き方を変える可能性も高いですからね。

(早川清一朗)

※映画『モータルコンバット』は、デジタル配信も好評配信中です。

【画像】『モータルコンバット』真田広之、浅野忠信の熱演が光るシーン画像(13枚)

画像ギャラリー

1 2 3 4