マグミクス | manga * anime * game

『ワンピース』ナミ役・岡村明美は一味で最年少 いまだに雑用係という裏話に「すげえ現場」

2021年11月21日に、記念すべき1000話が放送されたアニメ『ワンピース』。ルフィたち麦わらの一味の冒険にさまざまなドラマがあるように、その制作現場でもたくさんのエピソードが存在します。天才航海士・ナミ役の岡村明美さんが語った「声優陣の裏話」をご紹介します。

麦わらの一味のLINEグループがある!

『ワンピース』アニメ放送1000話記念ビジュアル (C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
『ワンピース』アニメ放送1000話記念ビジュアル (C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

 テレビ朝日の公式YouTubeチャンネルでは、声優・関智一さんとお笑いコンビ・ぺこぱがMCを務める『声優パーク建設計画VR部』を配信中。過去にはアニメ『ワンピース』の天才航海士・ナミを演じる岡村明美さんが出演し、声優陣の裏話を語りました。

 岡村さんは声優歴29年のベテラン声優ですが、麦わらの一味を務める声優陣のなかではなんと最年少です。一味の最年長はジンベエ役の宝亀克寿さん、その次が田中真弓さん(ルフィ)、チョーさん(ブルック)、矢尾一樹さん(フランキー)、平田広明さん(サンジ)、山口勝平さん(ウソップ)、大谷育江さん(チョッパー)、山口由里子さん(ロビン)、中井和哉さん(ゾロ)と続き、もっとも年下の岡村さんは今でも本来若手に任せる仕事(扉を開ける、先輩を呼ぶ、お菓子の準備など)を担っているといいます。

 そのため記念撮影などで必要な荷物がある場合も、岡村さんが一味のLINEグループを通して逐一連絡をとります。知られざる声優陣の裏話には、動画視聴者から「岡村さんが一番年下ってすごい現場だな」「麦わらの一味のLINEグループってなんかいいね(笑)」といった反響が相次ぎました。

 また、麦わらの一味の声優陣といえば、一緒に旅行するほど仲が良いことでも有名です。過去には平田さんのお芝居を皆で観に行ったこともあり、岡村さんも一味の仲良しエピソードとして還暦の時に代々贈られる「赤いちゃんちゃんこ」の話を語る一幕がありました。現在はフランキー役の矢尾さんまで受け継がれているようです。

 ただそんな麦わらの一味でも、物語のなかでルフィと一緒に行動していないと全く出番がなくなることもあります。MCの関さんも元CP9のロブ・ルッチ役として同作に出演していますが、「(ロブ・ルッチが)また出ます」と言われてから早10年以上経過しているとのこと。スタッフに「いつ出るんですか?」と尋ねるたびに「あと10年後ぐらいかな?」と返ってくるらしく、関さんは「下手したら出る前に死ぬ可能性がある」と冗談を語っていました。

(マグミクス編集部)

【画像】アニメ1000話に対し、原作は100巻に到達!

画像ギャラリー