マグミクス | manga * anime * game

ウラヌスの正体にゾロの死亡フラグ? 『ワンピ』未回収の重要(?)伏線3選

最終章で怒涛の展開が続く『ONE PIECE』には、まだまだ回収されていない伏線が多数あります。大きな謎をいくつか振り返りましょう。

死神を見たゾロの今後は?

「ONE PIECE Log Collection “WANOKUNI”」DVD(エイベックス・ピクチャーズ)
「ONE PIECE Log Collection “WANOKUNI”」DVD(エイベックス・ピクチャーズ)

 最終章に突入した『ONE PIECE』では、これまでの謎がどんどん解き明かされはじめています。しかし、作中にはまだ未回収の伏線も少なくありません。今回はそのなかでも特に気になる3つの伏線を振り返ります。

●ゾロの前に現れた死神

 まずは、ゾロの前に現れた意味深な死神のような幻影の謎についてです。「ワノ国編」のクライマックスで、ゾロがキングを討ち取った後、ゾロの目の前に死神のような謎の人物が現れました。今にも鎌を振り下ろしそうな死神に対して、ゾロは「止まれ…… やめろ!!!」と叫んでいましたが、その正体や行動の目的は判明していません。

 この死神は幻覚だったのか実在するのかすら分かっていませんが、読者の間では「後で倍の苦しみが襲うと言われてた、ミンク族の超回復薬の後遺症か?」といった声や、「歴戦のダメージもヤバいし、これからゾロが死ぬっていう伏線なのでは……」との意見もあがっていました。

 また「アーロンパーク編」でゾロは「おれの命は死神でも取れねェぞ」と発言していたので、その伏線を回収したのではという分析もあります。ブルックの「黄泉の国より現世に舞い戻った」という発言から、『ONE PIECE』の世界には「あの世」が実在すると考えられるため、その黄泉の国と、あの死神に関連があるのではないかという考察もされているようです。

●古代兵器ウラヌス

「古代兵器ウラヌス」の存在も、ずっと残っている大きな謎です。古代兵器は世界を滅亡させるほどの力を持ち、「ポセイドン」「プルトン」「ウラヌス」の3つの種類があることが判明しています。

 このうち「プルトン」「ポセイドン」のふたつは正体や所在地まで判明していますが、「ウラヌス」についての情報は全く開示されていません。しかし第1060話において、「ウラヌス」を使ったのではないかと思われる出来事が描かれていました。

 同エピソードではルルシア王国の上空の雲に突如不気味な影が現れ、強烈な光線で島ひとつが消し飛んだのです。後にこの現象は、イム様の指示による「マザーフレイム」の実験であることが判明しています。

「マザーフレイム」とは、天才科学者「ベガパンク」が生み出した発明品のことです。しかしドラゴンの「ベガパンクはあからさまな人殺しの道具は作らない!!」という発言から、「マザーフレイム」自体が兵器であるとは考えにくいでしょう。

 そのためネットでは「マザーフレイムは兵器ではなく、ウラヌスの動力源なのではないか」という意見もあります。古代兵器は今後の展開において重要な要素なので、「ウラヌス」の伏線も必ず回収されるでしょう。

●クロコダイルの弱み

 10年以上、いろいろな考察がされているのが、クロコダイルの「弱み」です。「インペルダウン編」にて、革命軍のイワンコフはクロコダイルに対し、「こいつの弱みを一つ握ってる」と発言しました。クロコダイルは悔しそうな顔でイワンコフを睨みつけており、実際に何かしらの弱みが存在することは間違いないでしょう。

 有力なのが、クロコダイルはもともと女性で、イワンコフの「ホルホルの実」の能力によって男に性転換したのではないかという説です。愛煙家でダンディな見た目のクロコダイルですが、元女性だったのではと思われる描写が数多く存在します。

 例えばクロコダイルは、右耳だけにピアスをしています。一般的に右耳にピアスをつけるのは、「女らしさ」の象徴です。反対に、男らしいキャラの代表格・ゾロは左耳にピアスをつけており、ピアスの左右は意図的に描き分けられているように思えます。

 さらに、元女性だと思われる理由は第938話の扉絵にもありました。第938話の扉絵では、寝そべっているクロコダイルの上で遊んでいる小鳥たちが描かれていました。この回のタイトルは「女の秘密」です。

「女の秘密」というタイトルの話の扉絵にクロコダイルを描くのは、クロコダイルが元女性であることの暗喩にも見てとれます。その他にも、映画『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』の特典の0巻で、ロジャーの処刑シーンを見る若い頃の王下七武海たちが描かれるなか、クロコダイルの表情だけが映されていなかったり、子供の頃の容姿が中性的であったりと、女性ではないかと思われる描写が多数存在していました。

 今後は四皇バギー率いるクロスギルドとともにクロコダイルの露出も増えると思われるため、彼の新たな情報も掘り下げられるかもしれません。

(マグミクス編集部)

【画像】え…っ? まさかの部分にも? これが「伏線?」と言われているゾロとクロコダイルの「ピアスの位置」の違いです(3枚)

画像ギャラリー