マグミクス | manga * anime * game

『ONE PIECE』作者の本棚にあるマンガは? ファンが感動した理由

『ONE PIECE』の作者である尾田栄一郎先生は一体、どんなマンガを読んでいるのでしょうか。それは本棚を見れば一目瞭然のはず……実は過去に何度かアトリエにある本棚を公開している尾田先生。そのなかから気になったものをピックアップして解説します。

一体いつ読んでるの? 尾田先生の本棚から感じる「マンガ愛」

著:尾田栄一郎『ONE PIECE』第99巻(集英社)
著:尾田栄一郎『ONE PIECE』第99巻(集英社)

 天才の頭のなかをのぞいてみたい……誰もが一度はそんなことを考えたことあるのではないでしょうか。例えば今や世界一のマンガ家と言っても過言ではない『ONE PIECE(ワンピース)』の作者・尾田栄一郎先生の頭のなかを覗けたらどんなに楽しいことでしょう。直接的にはもちろんムリですが「その人の本棚を見ればその人が分かる」なんて言葉が示す通り、尾田先生の本棚に一体何が並んでいるのかだけでも知りたいところ。

 実はうれしいことに尾田先生はこれまで、バラエティ番組や人気YouTuberからの取材でご自身の本棚を公開してくださっているのです。これは天才・尾田栄一郎の頭の中を覗く絶好のチャンス! 一体どんなマンガや本が並んでいるのか? ファンの反響も踏まえてご紹介していきたいと思います。

●ジャンプ連載陣のマンガや往年の名作までがズラリ!

 本棚には『NARUTO』(著:岸本斉史)や『ジョジョの奇妙な冒険』(著:荒木飛呂彦)などジャンプ連載陣の単行本が並んでいます。巻数がバラバラ詰められているところがむしろ「本当に読んでるんだ」と感じさせてくれます。さらに『キングダム』(著:原泰久)や『バガボンド』(著:井上雄彦)などの大ヒット作もずらりと並んでいます。これにはネット上のファンからも「忙しいのにちゃんとチェックしてるなんて!」と驚きの声があがっていました。また『銀河鉄道999』『男おいどん』など松本零士先生の作品も確認できます。

●師匠のマンガももちろん本棚に!

 同じ棚には『ふぐマン』『バンパイア』など徳弘正也先生の作品が並びます。駆け出しの頃にアシスタントをしていたこともあり、徳弘先生は師匠にあたる人物。この師弟関係を知っているファンからすれば胸熱です。やや雑然と詰め込まれているところから、未だに師匠のマンガを読み込んでいるかのようにも見え、思わずグッときてしまいます。

●尾田先生が天才だと仰ぐ松本大洋作品がいたるところに!

「この世に天才など存在しない」と考えていた尾田先生の考えをひっくり返したのが、松本大洋先生の作品です。当然、本棚にはいたるところで『青い春』『ZERO』『Sunny』などの松本大洋作品がさまざまなコミックスの間から顔を覗かせています。とりわけ『Sunny』は「ジャンプ」の巻末コメントでも「超名作!」と絶賛していたほどで、比較的手に取りやすい位置に置いてあります。

●ある1冊のマンガにコアなファンが思わず感動!

 これまでご紹介したマンガとは別に、本棚に並んでいるのを見てコアなファンが思わず詠嘆してしまった作品があります。それが『月曜日のライバル-メガヒットマンガ激闘記-』(著:いとうみきお)。こちらのマンガは当時、和月伸宏先生のもとでアシスタントをしていた尾田先生たちとの青春の日々を描いたもの。それがしっかりと本棚に入っているだなんて、まったくもってエモが止まりません。

 ここまで『ONE PIECE』作者、尾田栄一郎先生が過去に公開された本棚のなかから、ネットでの反響が大きかったもの、筆者が気になったマンガをピックアップしてご紹介してきました。天才の頭のなかをほんの少しだけ覗けたような気がします。尾田先生に限らず人気漫画家の先生たちにはぜひとも定期的に本棚を公開してほしい……そんな気持ちでいっぱいです。

(片野)

【画像】エモい!尾田栄一郎先生の本棚にあるマンガ

画像ギャラリー