マグミクス | manga * anime * game

『鬼滅の刃』最強の柱も失敗したシーン リカバリーが見事!「柱として不甲斐ない」

鬼殺隊最強の柱たちも失敗することがあります。ミスが許されないなか、間違いを起こした柱たちは、自身の過ちを認めてリカバリーをします。柱たちの失敗とその後始末を見ていきます。

柱だって失敗する でもその後がやっぱり「柱」

『鬼滅の刃 柱合会議・蝶屋敷編』キービジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
『鬼滅の刃 柱合会議・蝶屋敷編』キービジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』での、炎柱・煉獄杏寿郎の名セリフ「よもやよもやだ」。鬼の術に落とされ、目覚めた時の言葉です。煉獄さんはこの後自分の間違いを認めていました。

 鬼殺隊の最強の存在である柱ですが、戦いのなかで判断を誤ることがあります。しかし作中で、柱はミスをしても自分の過ちを認めています。「私は何も間違えない」という鬼舞辻無惨とは対照的です。柱たちが失敗したシーンと、それに対してどう対処したかを見ていきます。

●魘夢の術に落ちた炎柱・煉獄杏寿郎

 無限列車で、魘夢の血鬼術によって煉獄さんは眠らされました。起きた時には、列車が魘夢と融合してしまっていました。

 列車の乗客も眠っているなか、煉獄さんは目覚めます。魘夢に取り込まれようとした人びとを見て「うーん!」とうなり、続けました。

「うたた寝している間にこんな事態になっていようとは!! よもやよもやだ。柱として不甲斐なし! 穴があったら入りたい!!」

 落ち込みもせず、煉獄さんの表情はキリリとしています。一度意識を取り戻せば、細かく列車に斬撃を入れ、炭治郎たちに的確な指示を与えました。

 失敗すると、頭が真っ白になってなにもできなくなる時があります。しかし、煉獄さんは自分の失敗を認めつつ、「よもやよもやだ」と勢いをつけて立ち直りました。ミスは防ぐべきですが、間違った後の振る舞い方は煉獄さんを見習いたいですね。

●「嫁を助けたい一心で」判断を誤った音柱・宇髄天元

「遊郭編」で、音柱・宇髄天元と炭治郎たちは吉原に潜入。しかし、定期連絡に善逸が現れません。炭治郎と伊之助が待っていると、天元が現れました。そして、「善逸は来ない」と説明を始めます。

「お前たちには悪いことをしたと思ってる 俺は嫁を助けたいが為にいくつもの判断を 間違えた 善逸は今行方しれずだ 昨夜から連絡が途絶えてる」

 天元は炭治郎たちにミスをした理由と、謝罪をします。その後のフォローも怠りません。

「お前らはもう“花街(ここ)”から出ろ 階級が低すぎる ここにいる鬼が“上弦”だった場合 対処できない 消息を絶った者は死んだと見做す 後は俺一人で動く」

 逃げろと言われた炭治郎はもちろん断ろうとします。天元はそれにも落ち着いて諭します。

「恥じるな 生きてる奴が勝ちなんだ 機会を見誤るんじゃない」

 ミスを認めるだけでなく巻き込んだ部下の気持ちまで思いやってくれる天元は、まさに上司の鑑。妻たち3人がついて行く理由も分かります。

※これ以降、まだアニメ化されていないシーンの記載があります。原作マンガを未読の方はご注意ください。

【画像】柱になる前の煉獄や不死川のエピソードを収録(4枚)

画像ギャラリー

1 2