マグミクス | manga * anime * game

最強説も? 『ワンピ』未来の四皇を2人倒したマゼラン 最終章でも要注目

『ONE PIECE』で、海底監獄「インペルダウン」の監獄署長を務めていたのが、毒人間のマゼランです。ルフィがインペルダウンに収監された際は一度は彼に手も足も出ずに敗北し、黒ひげ海賊団もあっさり撃退されました。毒竜や毒フグ、禁じ手とされる「ベノムデーモン」など、毒を駆使した攻撃は非常に強力です。

マゼランは作中最強?

『フィギュアーツZERO マゼラン』(BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ))
『フィギュアーツZERO マゼラン』(BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ))

 人気マンガ『ONE PIECE』54巻で初登場したのが、インペルダウン監獄署長(その後副署長に降格)を務める「毒人間」のマゼランでした。ルフィはインペルダウンに収監された際、初対戦で手も足も出ずに敗北し、黒ひげ海賊団もあっさり撃退されました。

「毒竜(ヒドラ)」や「毒フグ」、禁じ手とされる「ベノムデーモン」など、毒を駆使した攻撃は非常に強力で危険です。ネット上では「最強説」が出るほど、恐るべき力を持っていました。

 マゼランは「ドクドクの実」の能力者で、その毒に触れるだけで放っておけば確実に死に至るという強力な能力を持つ毒人間です。しかし好物である毒物を食べたり毒を使いすぎたりすると下痢を引き起こし、毎日約10時間はトイレにこもっています。それでも、「世界一の海底大監獄」と恐れられる、インペルダウンの監獄署長を務めていました。

 主人公モンキー・D・ルフィが兄であるエースを救うため、インペルダウンに侵入した際には、体中が毒で触ることすらできないマゼランに手も足も出ず、彼は瀕死の状態に追い込まれます。当時王下七武海に入ったばかりで勢いのあった黒ひげ海賊団も、マゼランの技のひとつである「毒竜」により、全員があっさりと倒されました。

 その後、ルフィと黒ひげが四皇になったことで、あらためてマゼランの強さに注目が集まったようです。実際に黒ひげを一瞬で倒した、神経麻痺を引き起こす強力な毒液で作られた3頭の竜を操る「毒竜」、巨大な毒液の塊を吐き出す「毒フグ」など、毒を駆使した攻撃力が非常に高いため、ネット上では「海軍大将よりも強いんじゃない?」「相手を殺す、行動不能にするという点においては随一の凶悪さ」「インペルダウンみたいな密閉された空間では特にチート」と評価されています。

 結果的に、マゼランはともにインペルダウンの2枚看板と呼ばれていた看守長のシリュウの裏切りにより窮地に陥りましたが、「ベノムデーモンは対応策がないチート技」「当時から実力者だったクロコダイルやジンベエが、マゼランから逃げることしか考えてなかったのマジやばい」「今の所分からないけど、あの毒は『覇気』でも防げないかもね」といった声が上がっていました。

 数々の技のなかでも「ベノムデーモン」は強力で、無機物を汚染するほどの毒性によってインペルダウンそのものを破壊しかねないため、禁じ手とされている強力な技です。他の攻撃に比べてもあまりに危険なため、「『覚醒』した悪魔の実の能力者なのでは?」という意見もありました。

 責任感が強いマゼランはルフィたちのインペルダウンからの集団脱獄を許してしまった後、自害まで考えたようですが、署長職を部下だったハンニャバルに継がせ、今は副署長をしています。彼を裏切ったシリュウが今は黒ひげ海賊団にいる他、ルフィやバギー、クロコダイル、革命軍のイワンコフらとの因縁も深いキャラのため、最終章での「再登場」も期待されているようです。

「最終章で大規模な戦いが起きたら、世界政府側が『最高戦力』のひとりとして駆り出すはず」「シリュウと戦ってほしい」「ルフィがちゃんと勝てていない相手だし、再戦あるのでは」などなど、「最強説」もあるマゼランの戦いが再度見たいという人が増えています。

(マグミクス編集部)

【画像】マゼランより絶対弱いけど? 現・インペルダウン署長の「微妙」な佇まい(3枚)

画像ギャラリー