マグミクス | manga * anime * game

『スマブラSP』が英56校で授業導入、「ゲームしないで勉強しなさい」は過去の話?

イギリスの非営利団体「Ukie」が運営する「Digital schoolhouse」は、コンピューティングスキルの向上やこれからのeスポーツ分野を視野に入れた教育機関。授業科目で「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」を扱っています。eスポーツの本格普及がこれからの日本から見ると、試み自体が先進的といえそうです。

「スマブラSP」が計56校で授業導入、e-Sports業界で活躍する人材教育を目指す

「日本ゲーム大賞2019」大賞を獲得した『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』
「日本ゲーム大賞2019」大賞を獲得した『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』

 ニンテンドーSwitch用ソフト「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」(以下:スマブラSP)は、2019年9月に幕張メッセで催された「TOKYO GAME SHOW」において、「日本ゲーム大賞2019」大賞をはじめ、部門別計5冠を獲得しました。海外でも高い評価を受ける同ゲームは、コンピューティングスキル向上のため、イギリスの小学生を対象とした学習教材としても扱われています。

 授業導入を実践するのは、非営利ゲーム団体「Ukie」が母体となっているイギリスの教育機関「Digital Schoolhouse」(以下、DSH)です。地域の小学生に向けてゲームを通じた学習を提供し、コンピューティングスキル、ライフスキルの向上を目標に掲げています。

 DSHは2019年、メインスポンサーに「任天堂UK」を迎えました。他にも「セガ」や「Ubisoft」などのビデオゲームメーカーの協賛のもと、イギリス全土で56校を開校。すでに6万人を超える小学生と、7000人を超える教師がプログラムを体験しています。

 同校と任天堂はスマブラSPのeスポーツ大会も共同開催し、英国内の6000以上の学校から生徒が参加する形で実施されています。イベント運営やチームの管理のノウハウに加え、実況解説のスキルなど、これからのeスポーツ業界に必要な技術を総合的に学ぶことに狙いがあるといいます。

 日本ではまだまだこれから普及していくとみられるeスポーツですが、イギリスではすでに教育プログラムが立ち上がり、将来を見越した人材育成が行われています。かつては「ゲームばかりやってないで勉強しなさい」といった叱り文句がよく用いられていましたが、eスポーツが産業のひとつととらえられた瞬間から、それは過去のものになったといえるでしょう。

(マグミクス編集部)

(C)2018 Nintendo Original Game: (C)Nintendo / HAL Laboratory, Inc. Characters: (C)Nintendo / HAL Laboratory, Inc. / Pokémon. / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. / SHIGESATO ITOI / APE inc. / INTELLIGENT SYSTEMS / Konami Digital Entertainment / SEGA / CAPCOM CO., LTD. / BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / MONOLITHSOFT / CAPCOM U.S.A., INC. / SQUARE ENIX CO., LTD. / ATLUS / Microsoft / SNK CORPORATION.

【画像】英国で「ゲーム授業」展開する学校とは? スマブラ以外のゲームも授業導入(5枚)

画像ギャラリー