マグミクス | manga * anime * game

マンガ『無能の鷹』に社会人は救われる…欠点をもつ者同士が組めば「なんとかなる」?

欠点を持つ者同士が組むと、うまくいくことも…?

『無能の鷹』第2巻(講談社)。鶸田と鷹野がWeb会議による商談に臨み、衝撃の展開が待ち受ける……
『無能の鷹』第2巻(講談社)。鶸田と鷹野がWeb会議による商談に臨み、衝撃の展開が待ち受ける……

 鶸田は、コミュ障でうまく話せず、緊張すると腹痛を起こすといった弱点があり、鷹野も見た目にはデキる女性に見えますが、とんでもなく無能という弱点があります。

 しかし、鷹野は無能だけれど怖いもの知らず。商談の場でじっくりと構え、デキるオーラを存分に発揮し、相手に「鶸田より鷹野の方が上」という風に見せることができます。その状態のなかでは、鶸田は濁さずしっかり会話や返事ができ、なぜか商談がスムーズに進んでいくのです。

 致命的な弱点を抱えたふたりが、時には相手も巻き込みながら商談をまとめ上げていくさまは、スリリングで痛快です。社会人にとって、「商談」はあらゆる経験やスキル、センスが試される場。同作で描かれる商談の駆け引きや会話に、共感する読者も多いことでしょう。

 苦手なことがあってもひとりで抱え込まず、自分とは得意分野が異なる人、つまり自分が苦手なことが得意な人と組むことで、いい方向に進むかも知れない。ひとりぼっちで立ち向かうよりは、「なんとかなる」という気持ちになれるかも知れない。

 講談社「Kiss」で連載中の『無能の鷹』は、自分の短所や欠点にうんざりして落ち込んでいる時に、気持ちを前向きにさせてくれそうなマンガです。さまざまな商談に挑んでいく鶸田と鷹野の活躍から、目が離せません。

(櫻野優里亜)

【画像】社会人なら共感度MAX!元気が出るお仕事マンガたち(5枚)

画像ギャラリー

1 2