マグミクス | manga * anime * game

声優界の伝説! 堀内賢雄の「絶対に笑ってしまう遅刻の言い訳」が面白すぎ

数多くの日本語吹き替えを担当しているレジェンド声優・堀内賢雄さん。声優界では堀内さんが遅刻するたびに口にする「絶対に笑ってしまう言い訳」が鉄板ネタとなっているようです。この記事では堀内さんのユーモアあふれる「遅刻の言い訳」の数々をご紹介します。

実は8割は嘘!? レジェンド声優の遅刻理由とは

TVアニメ『織田シナモン信長』には「堀内犬友」名義でシナモン役として出演 (C)目黒川うな/NSP,織田シナモン信長製作委員会
TVアニメ『織田シナモン信長』には「堀内犬友」名義でシナモン役として出演 (C)目黒川うな/NSP,織田シナモン信長製作委員会

『フルハウス』のジェシー役やブラッド・ピットの日本語吹き替えを担当しているレジェンド声優・堀内賢雄さん。声優界では堀内さんが遅刻した時に口にする「絶対に笑ってしまう言い訳」が鉄板ネタなのだそうです。この記事ではこれまでに明かされている堀内さんの「遅刻の言い訳」を紹介します。

 まず遅刻の理由として最も有名なのが「クモの巣にひっかかったお婆さんを助けてた」というもの。まるで昔話のようなエピソードです。声優界では、30年も前の話が未だに語り継がれており、伝説となっているようです。

 ほかにも「カブトムシが飛んできて頭に刺さって遅刻」「猫避けのやつに引っかかってちょっと遅れた」「タクシーを止めようと思ったらライオンだった」などなど、次々披露されてきたぶっ飛んだ言い訳の数々が。

 いくつかの言い訳は実際に堀内さんが発言したものですが、いつしか「サラリーマン川柳」のように輪が広がり、いろいろな人が作った言い訳がひとり歩きするようになったそうです。「台本をヤギに食べられてしまって遅刻」に関しては本人の発言ではなく、現場監督から「聞いたぞ、台本ヤギに食べられたらしいな?」と言われたとのこと。否定するのも面倒なので「すみません」と謝ったところどんどん広がってしまったという裏話もあります。

 ちなみに8割は嘘だと本人が明かしていますが、逆に2割は本当なのか気になるところです。こんな言い訳をされたら思わず遅刻も許したくなってしまうかも……!? ネット上ではファンが好きな遅刻理由を挙げあうなど、「遅刻ネタ」はもはや個性として人々から愛されているようです。ユーモアあふれる堀内さんの遅刻理由に対し、「こんな言い訳並べられても賢雄さんだからなぁで流されるよね」「賢雄さんおもしろすぎる!」と好意的な声が挙がっていました。お茶目なキャラクターも堀内さんの魅力のひとつなのかもしれません。

(マグミクス編集部)

【画像】声優・堀内賢雄さんのイケオジキャラ(4枚)

画像ギャラリー