マグミクス | manga * anime * game

【漫画】「結婚したら私の苗字にしない?」と提案した女性、彼の反応に衝撃!「解釈がすごい」

漫画家・イラストレーターの吉田さんが20代の頃、当時付き合っていた彼氏に「もし私たちが結婚するとしたら、苗字は私のほうにしない?」と提案しました。すると彼の反応は……。「どちらが姓を変えるか」問題についての1ページマンガがTwitterで話題です。

結婚後、どちらが姓を変える? さまざまな声

「私の苗字にしない?」と提案すると…(吉田さん提供)
「私の苗字にしない?」と提案すると…(吉田さん提供)

 漫画家・イラストレーターの吉田さん( @irakoir )が20代の頃、当時付き合っていた彼氏に「もし私たちが結婚するとしたら、苗字は私のほうにしない?」と提案しました。苗字が珍しいからという理由で、軽い気持ちで聞いてみたところ、彼の反応は……。

 結婚後の苗字に関する1ページマンガがTwitterで話題です。ちなみに吉田さんが現在の旦那様にも結婚前に同じ提案をしたところ、作中の彼と同じような反応だったそうで、日本では女性が姓を変えるケースがまだまだ一般的であることを感じさせられます。

 読者からは「私も姓を残した方がよかったなと、いつも心に引っかかってる」「『苗字を変えたくないから婿養子に来て』と言ったら『男が変えるのは変』と言われた」「珍しい苗字で正しく読んでもらえず、結婚するなら絶対読んでもらえる苗字になりたい」「夫は逆に『珍しい名前の人数を増やすんだー!』と婿入りしてくれた」など、さまざまな声があがりました。Twitter投稿は1.1万いいねの反響が集まっています。

 作者の吉田さんに、お話を聞きました。

ーー今回のエピソードをマンガに描こうと思ったきっかけを教えて下さい。

 Twitterのタイムラインで、新婚の女性が「結婚するときの苗字変更の手続きが面倒だった」とつぶやいていたのを見かけたことがきっかけです。

ーー「姓は女性が変えるもの」という固定観念が無意識にあるのでは、と考えさせられましたが、吉田さんはどのようなお考えだったのでしょうか。

 私も幼い頃から女性が姓を変えるのが当たり前だと思っていましたが、苗字が珍しいのでもったいないと思い、ダメ元で提案してみました。

『15年前の3月の終わりに結婚式を挙げました』(吉田さん提供)
『15年前の3月の終わりに結婚式を挙げました』(吉田さん提供)

ーー当時の彼や旦那様の反応について、どのように思われましたか?

 嫌がるだろうなとは予想していましたが、ここまで拒否反応が出ることなのかと驚きました。

ーーたくさんの感想が寄せられています。特に印象に残った読者の声について、教えて下さい。

「苗字が珍しい方を採用しよう」という意見は面白かったです。それから「妻側の苗字にしようとしたら、夫側の親が猛反対した」というのもあり、結婚はふたりだけの問題ではないのだと再認識し、面倒だなと感じました。

ーー現在のご活動内容や、今後の活動のご予定などについて教えて下さい。

 家族の絵日記を描いたり、ミュージアムのレポートマンガを描いたりしています。レポマンガは今後も幅広く続けていきたいと思っています。

(マグミクス編集部)

【マンガ】「結婚したら私の苗字にしない?」と提案したら、彼が引いて? 「何でそうなるねん」 本編を読む

画像ギャラリー