マグミクス | manga * anime * game

『ワンピ』ガープならカイドウに余裕だった? 最強同士の勝負の行方が気になる

かつて四皇としてルフィを苦しめたほどの力を持つ大海賊カイドウに、全盛期の海軍中将ガープであれば勝てるのではないかといわれています。ガープは、数々の逸話から「伝説の海兵」といわれたガープがカイドウと戦った場合、一体どちらが勝つのでしょうか。実力に申し分ない両者の能力を比較してみましょう。

「悪魔の実」の能力を持つカイドウが優勢か?

『ワンピース 14thシーズン マリンフォード編』DVD(エーベックス・ピクチャーズ)
『ワンピース 14thシーズン マリンフォード編』DVD(エーベックス・ピクチャーズ)

『ONE PIECE(ワンピース)』の「ワノ国編」にて、麦わらの一味の前に立ちはだかったカイドウは、圧倒的な強さでルフィたちを窮地に追い込みます。そんな強者カイドウに対し、ネット上では「全盛期のガープならカイドウを倒せるかも」という説があがっていました。果たして、四皇をも超えるといわれたガープとカイドウでは、どちらが強いのでしょうか。

 カイドウは「ワノ国編」当時、四皇の一角を担っており、百獣海賊団を率いる総督でした。彼の懸賞金は46億1110万ベリーで、生きている海賊のなかでは最高額となります。

 カイドウの攻撃のひとつである「雷鳴八卦(らいめいはっけ)」は、稲妻のようなスピードで金棒を振り抜き、敵を一撃で瞬殺する大技です。実際にカイドウとルフィが対戦した際には、ルフィが一瞬で壁に叩きつけられており、とてつもない力を見せつけました。

 またカイドウは、作品初登場時の第795話にて、はるか上空の空島から投身自殺を図りますが、失敗に終わっています。彼の攻撃力もさることながら、頑丈な体も、強さのひとつといえるでしょう。

 一方のモンキー・D・ガープはかつて、ゴール・D・ロジャーを何度も追い込んだことから、「海軍の英雄」や「伝説の海兵」とも呼ばれています。海軍のなかで3番目にあたる「中将」に位置しているガープのすごさは、なんといってもその腕っぷしの強さです。

 なかでも「拳骨衝突(ギャラクシー・インパクト)」は、拳に覇気をまとわせ素手で街全体を破壊してしまうほどの威力を持っています。現在は全盛期に比べると力は衰えているものの、当時世界を席巻していたロックス海賊団を、ロジャーと共闘して壊滅させたという「ゴッドバレー事件」など、ガープの強さが垣間見える逸話が紹介されています。

 またロックス海賊団といえば、白ひげ(エドワード・ニューゲート)やビッグ・マム(シャーロット・リンリン)、カイドウが在籍していました。このことから、その組織を壊滅させたガープは四皇と対等、もしくはそれ以上の力があったといっても過言ではないでしょう。

 ちなみに作中にてカイドウは、海賊として7回敗北したと語られており、そのうち1回がガープと関係しているのではないかという説もあるようです。しかし、いまだ過去の敗北については謎のままであり、今後どのような進展があるのか目が離せません。

 ネット上ではカイドウとガープについて「ガープは覇王色をまとってやっと互角くらい」「カイドウは何されても死ななそうな気がする」といった声があがっており、ややカイドウが優勢との見方です。

 ただ、「悪魔の実」の能力者であるカイドウに対し、ガープは能力者ではありません。カイドウと対等に戦える可能性があるという議論がなされる時点で、ガープは相当な実力者だといえるでしょう。

「百獣」の異名を持つカイドウと、数々の伝説を持つガープ。カイドウの消息が不明のいま、ふたりの対戦は考えにくいものの、今後作中においてどう描かれるのか注目です。

(LUIS FIELD)

【画像】小物感すごすぎ… 最初だけ強そうだった出オチキャラ(4枚)

画像ギャラリー