マグミクス | manga * anime * game

アオシマ伝説のプラモデル「アトランジャー」から再始動! 「新・合体シリーズ」の今後

「新製品のロボットと美少女」として広がっていくことが一番の理想

1974年に展開が始まった「合体シリーズ」のなかでも人気のコンテンツが「アトランジャー」で、メディアミックスも行われた
1974年に展開が始まった「合体シリーズ」のなかでも人気のコンテンツが「アトランジャー」で、メディアミックスも行われた

──柳生さんと清水さんは、新たな企画を立てる際、「合体シリーズ」の魅力をどのようにとらえ、どのように時代にマッチさせたいと考えていきましたか?

清水 「合体シリーズ」は(接着剤不要の)スナップキットで、成型色も分かれていたりと、今は普通のことがすでにコンセプトにあったすごい企画でした。ですので、時代に合わせることはあまり意識しませんでした。ただ、アトランジャーのデザインは1970年代当時のものなので、今の人が見ても「かっこいい」と思えるロボットになるのかどうか、不安もあったんです。でも、デザイナーの貞松龍壱さんにお願いして描いていただいたイラストが最初からすごくカッコ良くて。その不安はなくなりました。

柳生 アトランジャー単品の企画を出して、「もうひとひねり欲しい」と言われた時、「合体シリーズ」というコンテンツ全体を蘇らせる方向に舵を切りました。当時のアオシマさんは、スーパーカーとかヤマトとか、流行っているものをなんでも取り入れて「合体シリーズ」にしたんです。だから、ある意味ではアオシマイズムに則って、いま流行の美少女プラモを取り入れただけなんですよ(笑)。

──5月の静岡ホビーショー(新型コロナウイルスの影響により開催中止)で、新情報が発表予定だったそうですね。6月25日には、アトランジャーの設定の準備稿や内部フレーム案、謎の少女アトリの設定とストーリーも公開されました。アトランジャーとアトリがどんなプラモデルになるのか、ますます期待が高まっていると思います。モックアップ(試作模型)の公開の予定なども決まっているのでしょうか?

久保田 はい。着々と準備は進んでいましたし、早く皆さんにお見せしたいという思いはあります。ただ大切なコンテンツなので、発表も楽しんでいただけるような別の仕組みや場を用意していきたいと考えています。

──最後に、皆さんが「新・合体シリーズ」で実現したい夢や目標を教えてください。

久保田 昔は(オリジナル漫画の)アオシマコミックスなども出していたので、アトランジャーのプラモデルを皮切りに、多岐にわたって愛していただけるコンテンツになれたらと思っています。

柳生 「懐かしい」ではなく、昔のアトランジャーを知らない人にも今の作品として愛してもらえて、新製品のロボットと美少女として広がっていくことが一番の理想です。

清水 まず第1弾としてアトランジャーが出るのですが、「合体シリーズ」は新しいアイテムが出れば出るほど面白くなるコンテンツ。たくさんの方に手に取っていただき、いろいろなアイテムを出せたらと思っています。他のIPとも合体できたら面白いですね(笑)。

* * *

 柳生さんの話によると、アトランジャーの新製品には、先の展開も考慮して「アトランジャー単品では使わないダボ穴や部品もある」とのこと。これから先、どのような「合体」が展開されるのか、目が離せません。

(丸本大輔)

【画像】謎の美少女の詳細も? 公開された新「アトランジャー」の設定画(8枚)

画像ギャラリー

1 2