マグミクス | manga * anime * game

【漫画】心の声が聞こえる男子、隣の席の女子の意外な“声”に笑いがこらえきれない!

小さい頃から他人の心の声が聞こえるという能力をもっていた男子高校生。今日も席替えと同時に、隣の席になった強い系女子の心の声が聞こえてきました。その内容に思わず笑ってしまい……。拓平さんのマンガに「続きを!」の声が集まっています。

見た目とギャップが…心の声が激しすぎる女子!

席替えして、早速隣の女子の声が聞こえてきた…(拓平さん提供)
席替えして、早速隣の女子の声が聞こえてきた…(拓平さん提供)

 小さい頃から他人の心の声が聞こえるという能力をもっていた小幡くん。「こんな力なければよかったのに…」と思いながら、今日も席替えと同時に隣の席になった強い系女子・新家さんの心の声が聞こえてきました。その内容は彼女の言動とはギャップがありすぎて、思わず笑ってしまい……。

 拓平さん(@Takuhe_tarabox)による創作マンガ『隣の女子(の心の声)がうるさい』がTwitterで公開されました。隣の席の女子の強烈な心の声に、読者から「めちゃくちゃ好き」「大好物の展開」「ふたりの今後が気になる」「早く続きが読みたい」などの声があがりました。

 作者の拓平さんはオリジナル作品のほかに、最近ではライトノベルのコミカライズ作品を手掛けており、過去作には『森のほとりでジャムを煮る』、現在は「コミックウォーカー」「ニコニコ静画」内「COMIC it」にて『弱小貴族の異世界奮闘記~うちの領地が大貴族に囲まれてて大変なんです!~』を連載中です。拓平さんにお話を聞きました。

ーー拓平さんがマンガを描き始めたきっかけを教えて下さい。

 子供の頃からマンガを読んだり絵を描いたりするのは好きだったので、その流れで描き始めました。

ーー『隣の女子(の心の声)がうるさい』のお話はどのようにして生まれましたか?

 最近見ていた海外ドラマに心の声を聞く能力を持ったキャラクターがいたのですが、聞こえる声が面白かったらギャップがかわいいんじゃないかなと思って描きました。

ーー作品に対する反応で、特に印象に残った読者の声について、教えて下さい。

 思ったよりもたくさんの方に「続けてくれ」と言っていただいて、続きを描こうか考えています。

『森のほとりでジャムを煮る』単行本全3巻が発売中(KADOKAWA)
『森のほとりでジャムを煮る』単行本全3巻が発売中(KADOKAWA)

ーー「FLOS COMIC」にて連載されていたコミカライズ作品『森のほとりでジャムを煮る』の単行本全3巻が発売中です。お話のあらすじや見どころなどをご紹介いただけますか?

 現代のアラサー女子が異世界に転生し、特に戦うでもなくチートするでもなく、のんびり気ままに恋と田舎暮らしを楽しむお話です。ゆったりと癒やされたい時におすすめです。温かいお茶とお菓子とご一緒にどうぞ。

ーー今後、Twitterで発表される作品については、どのように活動していきたいとお考えでしょうか?

 今まで通り、描きたい時に描きたいものを載せていければと思います。

(マグミクス編集部)

【マンガ】女子「話あんだけど…」と言いながら心では焦りまくり! 本編を読む

画像ギャラリー