マグミクス | manga * anime * game

孫悟空は来年で50歳! 年齢を追うと『ドラゴンボール』数々の秘密が明らかに…

作中で何十年もの時間が経過した『ドラゴンボール』。その主役である孫悟空も、作品内で何十年も年を重ねています。その年月を振り返ると、意外な事実がいくつか見えてきました。

アラレちゃんとのコラボで判明した意外な事実

孫悟空が『Dr.スランプ』のペンギン村を訪れるエピソードを収録した、『DRAGON BALL』7巻(集英社)
孫悟空が『Dr.スランプ』のペンギン村を訪れるエピソードを収録した、『DRAGON BALL』7巻(集英社)

 多くのマンガ作品では、作中の時間が何十年も進むことがあまりありませんが、『ドラゴンボール』の孫悟空は少年時代から孫のいる時代まで描かれています。そこで今回は、あまり注目されてこなかった『ドラゴンボール』の時間経過について振り返ってみましょう。

 本作では「エイジ○○」という紀元が使われています。もちろん、それよりも前に起きた出来事もいくつかありました。たとえば15代前の界王神(老界王神)がゼットソードに封じ込められたのが約7500万年前。魔人ブウが誕生して暴れまわった末に封印されたのが約500万年前です。

 そういった歴史的な話は割愛してキャラクターに目を向けると、悟空ことカカロットが誕生したのはエイジ737のことでした。そして、本作の物語が始まったのがエイジ749。悟空が12歳の時です。その後、一度目のドラゴンボール探しの旅が始まり、悟空が亀仙人の下で8か月間の修行をして、第21回天下一武道会に出場したのがエイジ750、悟空は13歳になっていました。

 大会終了後、次回の天下一武道会までの間、ドラゴンボール探しの途中で悟空はレッドリボン軍と戦うことになります。そしてこの時、ペンギン村に行くことで『Dr.スランプ』とのクロスオーバーとなりました。

 公式の『ドラゴンボール』書籍には、則巻アラレの完成日がエイジ745と記載があります。……ということは、生まれた時の設定が13歳のアラレが最終回までに18歳になったということで、クロスオーバーした時の『Dr.スランプ』側の時間設定は最終回直後ということになるでしょう。

 野暮な話を進めると、アラレの誕生日は1980年トビウオ3日(5月3日)。この点だけでエイジと西暦を並べると、悟空は1972年生まれということになります。……ということで、西暦で見れば来年2022年には悟空が50歳になるということですね。あくまでもクロスオーバーで考えられる年齢ですので、これが公式というわけではありません。他のアプローチから考察すれば、別の年齢になる可能性もあるからです。

 3年後のエイジ753に開かれた第22回天下一武道会。この時の悟空の年齢は16歳ですが、3年間であまり姿かたちは変わらなかったようです。ここで天津飯と戦い、ピッコロ大魔王にクリリンが殺されるという展開を迎えました。そして、超神水によるパワーアップで見事にピッコロ大魔王を倒し、次回の天下一武道会まで神様の下で修行を始めます。

【画像】見た目は少年悟空、けど中身は50代? 大胆な設定の『ドラゴンボールGT』(4枚)

画像ギャラリー

1 2