マグミクス | manga * anime * game

【漫画】双子の子育ては大変! 野菜づくりのおじさんにもらった言葉が「しみる」「救われる」

双子を連れて散歩をしているときに出会ったおじさん。同じく双子を育てた経験があるというおじさんの言葉に思わず……。Instagramで公開されたマンガが、「心にしみる」と話題になっています。作者のモクコさんにお話を聞きました。

おじさんのおかげで楽になれた?

散歩中に出会うおじさんとのエピソードを描いたマンガのカット(モクコさん提供)
散歩中に出会うおじさんとのエピソードを描いたマンガのカット(モクコさん提供)

 散歩中に出会ったおじさんとのエピソードを描いたマンガが、Instagramで1200以上のいいねを集め話題となっています。2歳9か月の双子を連れて散歩をしていたときのこと。顔見知りのおじさんが、畑仕事をしているところに通りがかります。「双子は大変でしょ。おじさんの家も双子だったんだよ」と話してくれたおじさんの言葉に……という内容で「救われますね」「優しい気持ちになりました」「おじさんの言葉が心にしみました!」などの声があがっています。

 このマンガを描いたのは、Instagramやブログ「モクコのどうも、どうもです。」で作品を発表しているモクコさんです。モクコさんに、作品についてのお話を聞きました。

ーーマンガを描き始めたのは、いつ頃からでしょうか?

 Instagramにマンガを投稿し始めたのは、約3か月前です。はじめは、似た境遇の方の励みになればと思い、自分が早産した体験を描きました。もともと絵を描くのが好きだったので、自分の気分転換も兼ねて投稿をしています。

ーー今回のマンガを描いたきっかけを教えて下さい。

「野菜のおじさん」の言葉が素直にうれしかったので、マンガに残そうと思いました。

ーーこのおじさんとは、いつもどのようなお話をしているのですか?

「双子ちゃん、大きくなったね」と成長を気にかけてくれています。「うちの娘も少し小さく生まれたんだよ。大丈夫、すぐに大きくなるよ」と励ましの言葉や、「今はこの野菜が旬だよ。こう料理するとおいしいよ」などお野菜情報も教えてくれます。

ーーおじさんの言葉を聞いて、どのように思いましたか?

 うれしかったです。「そうだ、子供のペースでいいんだ」と、背中を押されたような気持ちでした。私は「ちゃんとしなきゃ」と思いがちな性格です。700gで生まれた子供の発達がゆっくりなこともあり、「できることはしてあげなきゃ」と力みやすくて……。でも、おじさんの「頑張りすぎない、のびのび育てればいいよ」の言葉で、子供たちの成長発達を信じて見守ろう、と再認識しました。

ーー今、双子を育てた経験者から聞きたいアドバイスはありますか?

 ママの取り合いが激化していて、平等に遊ぶのが難しいです。みなさんはどのようにしているのかを聞きたいです。

ーーモクコさんから、双子育児をしている親御さんたちへのアドバイスはありますか?

 小さい頃は授乳・オムツ・抱っこのエンドレスでなかなか寝られませんが、隙あらばママも横になってほしいです。ママひとりでは限界があるので、パパも一緒に双子育児を楽しみましょう!

ーー作品について、どのような意見が寄せられていますか?

「優しい言葉に救われた」「気持ちが楽になった」という声を、たくさんいただきました。「子育てに煮詰まっていた」「ちゃんとしなきゃと自分の首をしめていた」という方もいて、「このマンガで少しでも気持ちが軽くなってもらえてよかった」と思いました。

ーー今後、マンガで発信していきたいことは何ですか?

 助産師をしていた経験もマンガにしているので、引き続き、命の現場での物語を描いていきたいです。

(マグミクス編集部)

【マンガ】子供たちとの散歩中に会ったおじさんが「うちも双子だったんだよ」 続く言葉にお母さんは「じ~ん」本編を読む

画像ギャラリー