マグミクス | manga * anime * game

ほっこりしよう『特別じゃない日 一緒に食べよう』 テーマは「おいしいごはん」!

小さな町を舞台に人と人の心温まるエピソードを綴る『特別じゃない日』(稲空穂)の第3集『特別じゃない日 一緒に食べよう』が発売中です。今回のテーマは「おいしいごはん」、作中メニューのレシピも収録されています。

おいしい食事で繋がる小さな町の小さな幸せ

シリーズ第3集『特別じゃない日 一緒に食べよう』は「おいしいごはん」がテーマ(実業之日本社)
シリーズ第3集『特別じゃない日 一緒に食べよう』は「おいしいごはん」がテーマ(実業之日本社)

 小さな町に住む住人たちの日常を描き、そのなかにある優しく特別なきらめきやつながりを切り取ったマンガ『特別じゃない日』の最新刊『特別じゃない日 一緒に食べよう』が発売中です。

 同書は、作者の稲空穂先生による『特別じゃない日』『特別じゃない日 猫とご近所さん』に続くシリーズ3冊目になります。各エピソードの主役が、別のエピソードでは脇キャラで登場するのが特徴で、小さな町を舞台に、登場人物どうしが強く、あるいはゆるく繋がりつつ、彼ら彼女らの日常が描かれます。

『一緒に食べよう』のタイトルのとおり、「シングルマザーとホットケーキ」「女子高生とお雑炊」「老夫婦とやきいも」「男子小学生とメンチカツ」「ラーメン屋青年と煮卵」「おじいちゃんと黒豆」といった、「おいしいごはん」をテーマとした心温まるエピソード8編が綴られました。

 また、作中の「おいしいごはん」については、稲空穂先生が「大切な人から伝授されたり、大切な人を喜ばせたくて自分自身で編み出した」というレシピが収録されています。たとえばホットケーキについてはいかに「ふわふわ」に焼くか、その工程におけるコツがこと細かに記されており、作中に登場し「おいしそうに描かれたメニュー」を再現できるよう、細部にいたるまで心配りがなされています。

(マグミクス編集部)

●稲空穂さん 過去のインタビュー
稲空穂先生に聞く『特別じゃない日』の制作秘話「誰もが大切な人を思い出せるように」
https://magmix.jp/post/69172

チョコ売り場で悩み続ける男性 店員が声をかけると…「憧れる」「素敵!」
https://magmix.jp/post/24894

祭りの間スマホに熱中する少年、本当の理由に「そうだったのか」「素敵」
https://magmix.jp/post/16414

【試読】『特別じゃない日 一緒に食べよう』より「熱が出た日」のさわりを読む!

画像ギャラリー