マグミクス | manga * anime * game

初めて『新世紀エヴァンゲリオン』の名を聞いた日 LDの発売が人気を可視化した

LDの発売が、『エヴァ』の影響力を可視化した

2007年公開の『エヴァンゲリヲン新劇場版・序』DVD(キングレコード)
2007年公開の『エヴァンゲリヲン新劇場版・序』DVD(キングレコード)

 25話、そして最終話の26話を見たときはTVの前でしばらく呆然としていましたが、それでも熱はまったく冷めやらず、ビデオを何度も何度も繰り返し見る日々が続きました。VHSビデオとレーザーディスク(以下、LD)での販売が決まった時は、東京・新橋にあった「アニメイト」(現在は閉店)に予約を入れ、発売日を今か今かと待ち構えていたのです。

 実は当時、TVアニメが個人向けに発売される例はそれほど多くはありませんでした。発売されるのは多くがOVAであり、TVアニメは過去の名作がLDとして発売されてはいましたが、LD自体の普及率がそれほど高くなかったこともあり、マニア向け製品としての性格が強かったのです。現役の人気アニメが安定して発売されるようになったのは、『エヴァ』以降だったと記憶しています。

 そして発売日、友人と共に「アニメイト」へと向かった筆者が見たのは、『エヴァ』を買うために行列を作っていた熱烈なファンの姿でした。この行列は新橋だけではなく日本中のアニメグッズ専門店などにも発生し、『エヴァ』の影響力の大きさを社会に可視化したのです。

 時を同じくしてアニメ専門店やゲームセンターのプライズに次々とエヴァの新商品が登場し、トレーディングカードやポスターが大人気となりました。これらの商品にもしばしば行列が作られ、飛ぶように売れていきました。トレーディングカードは友人たちと持っていないものを融通し合い、リュックを背負いゲームセンターに入ってポスターを収めた筒をぎっしりと突き立てて出てくることもしばしば。

 TV版の続きとなる旧劇場版『シト新生』の上映が決まった時は大歓喜しながら即予約し、UCCコーヒーとのコラボ缶が出たときは全種類買い占めるなど、心の底から『エヴァ』を求めていました。

 あれから早くも25年近くが経過しました。その間、新劇場版やパチンコ、パチスロ、ゲーム、コミック、小説など、『エヴァ』を見かけない時期などありませんでした。2020年には、2012年の『Q』以来8年ぶりとなる新劇場版第4作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』も公開予定です。自分があと何年『エヴァ』と付き合っていけるのかは分かりませんが、新作が出る限り、見に行くつもりです。

●シン・エヴァンゲリオン劇場版 特報2.5

(ライター 早川清一朗)

(C)カラー/Project Eva.

【画像】『エヴァ』人気の一因は貞本義行氏によるキャラクターデザイン(6枚)

画像ギャラリー

1 2