マグミクス | manga * anime * game

「ジャンプ」着物姿の色気がすごい男性キャラ3選 数割増しでかっこいい?

アニメ『鬼滅の刃 遊郭編』第2話で「色男すぎる!」と話題になった宇髄天元。着物を着ていると普段の数割増しで色気があるように見えます。着物には色気をさらに増加させる、何かがあるのかもしれません。着物姿がかっこいい、色気がすごいキャラを「ジャンプ」作品から3人ご紹介します。

着物の着こなしにグッとくる男性キャラ

 TVアニメ『鬼滅の刃 遊郭編』第2話で変装した音柱・宇髄天元の着流し姿が色男すぎる、と話題になりました。着物を着ていると普段の数割増しであふれんばかりの色気を感じます。色気をさらに増加させる何かが、着物にはあるようです。着物姿がかっこいい男性キャラを「週刊少年ジャンプ」掲載作品から3人紹介します。

●奴良リクオ『ぬらりひょんの孫』

著:椎橋寛『ぬらりひょんの孫』第1巻(集英社)
著:椎橋寛『ぬらりひょんの孫』第1巻(集英社)

 妖怪の総大将、ぬらりひょんの血を受け継いだ少年・奴良リクオ。周りの妖怪たちはリクオを次期総大将として推すものの、リクオ自身は人間としての生活を望んでいました。しかし、大切な人間や妖怪たちのため、組を統率しようと決意したリクオは妖怪の世界と向き合っていきます。

 変身前は一途で心優しい中学生のリクオですが、変身すると奴良組もほかの地方の妖怪すら率いるほどの器の大きさで、男気もある人望が厚い人物です。このふたつのギャップに思わず夢中になってしまいます。また、変身後のリクオは妖艶な雰囲気を身にまとい、一挙一動にあふれんばかりの色気を感じさせます。

●ゾロ『ONE PIECE』

著:尾田栄一郎『ONE PIECE』第93巻(集英社)
著:尾田栄一郎『ONE PIECE』第93巻(集英社)

 いまは、伝説の海賊王G・ロジャーの遺した「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」をめぐり、海賊たちが熱い戦いを繰り広げている、大海賊時代。そんな海賊に憧れた少年・ルフィが、海賊王を目指して冒険する話です。

 首元から胸元にかけての筋肉が、ゾロの動きに合わせて、見え隠れしています。世界一の剣豪となるため、修行で得た美しい筋肉は男らしく、色気を倍増させています。ゾロの着物姿を見て、新たな世界の扉を開いてしまう、なんて人もいるのではないでしょうか。

●緋村剣心『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』

著:和月伸宏『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』第23巻(集英社)
著:和月伸宏『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』第23巻(集英社)

 維新後の日本。逆刃刀(さかばとう)を腰に下げ、不殺を誓う流浪人・緋村剣心。彼は維新志士のなかで最強の剣士「人斬り抜刀斎」でした。剣心は争いごとのない世界を目指すため、新たな時代での生き方を模索していきます。同じ激動の時代を生き抜いた宿敵との戦いを通じて、贖罪の答えを見つけることはできるのでしょうか。

 いつも「おろ?」といいながら、少し困り顔で微笑んでいる剣心。しかし、戦闘シーンになると激変し、人斬りのような鋭い眼へ変わります。その眼をするときは決まって、人を守るときで、大切な人を守るために戦う剣心のまなざしは、とても男らしいです。ほかにも、ときどき見せる憂いを帯びた眼は、どこかへ飛んで行ってしまいそうな、はかない色気があります。

(マグミクス編集部)

【画像】着物姿で色気が爆発しているキャラ 妖艶な雰囲気がたまらない!(6枚)

画像ギャラリー