マグミクス | manga * anime * game

アニメ『ちびまる子ちゃん』のモヤモヤ回 「いじめ」リアルに描いた問題作も

老若男女問わず、多くの人から愛され続けているアニメ『ちびまる子ちゃん』。ほのぼのとした日常を楽しく、面白く、時に切なく描いた心温まる作品ですが、視聴者を騒然とさせた「モヤモヤする放送回」も存在します。

リアルに起こっていそうな理不尽を描く?

人気アニメ『ちびまる子ちゃん』の脚本をもとに、友情にまつわる話を集めた絵本『ちびまる子ちゃん劇場 ともだち編』(学研教育出版)
人気アニメ『ちびまる子ちゃん』の脚本をもとに、友情にまつわる話を集めた絵本『ちびまる子ちゃん劇場 ともだち編』(学研教育出版)

 大人気アニメ『ちびまる子ちゃん』のストーリーは基本的に「心温まる内容」が多いものの、時に視聴者を複雑な気持ちにさせることも……。そこで今回は、「思わずモヤモヤしてしまうエピソード」をいくつか紹介します。

 2017年2月19日に放送された「『お母さんの給食袋』の巻」では、まる子のクラスメイト・前田さんが言い放ったセリフが視聴者に衝撃を与えました。まる子、たまちゃん、とし子ちゃんの3人組が「まる子のお母さんに給食袋を作ってもらおう」と話していたところ、そこへ前田さんが現れて「私の分も作ってもらってよ」と半ば強引にお願いしてきます。

 結局まる子の母親は、合計4人分の給食袋を作ることに。完成した袋にはそれぞれ「動物の刺繍」が入っており、たまちゃんやとし子ちゃんは素直に喜びます。

 しかし前田さんは受け取った給食袋をまじまじと見つめ、「なんかこれ、思ったより可愛くないね」と発言。あまりにも心ない言葉に、視聴者からは「前田さんの横柄すぎる態度が見ていられない!」「まる子の気持ちを考えたら胸が苦しくなる……」などのコメントが相次ぎました。

 また「モヤモヤするエピソード」として、1995年10月8日放送の「『たかしくん』の巻」も有名。同エピソードでは、大人しくて優しい性格のクラスメイト・たかし君が関口や佐々木に「いじめられるシーン」が描かれています。

 たかし君は暴言や暴力などのひどい仕打ちを受け続けますが、周りの生徒たちは一切止めようとしません。唯一まる子だけは「たかし君に謝んなよ!」とかばいますが、逆ギレした関口に突き飛ばされてケガを負ってしまう始末……。

『ちびまる子ちゃん』らしからぬシリアスな展開はファンの間で物議をかもし、ネット上では「やるせなさが込みあげてくるエピソード」「子供の間でリアルに起こりそうな話だから、複雑な気持ちにさせられるよね」といった声が続出。放送から20年以上経った今でも、たびたび話題にあがっています。

(マグミクス編集部)

【画像】アニメ『ちびまる子ちゃん』の資料・知識が満載の書籍

画像ギャラリー