マグミクス | manga * anime * game

新コース追加の『マリオカート8デラックス』をいま始めた方がいい4つの理由

世界で4335万本(2021年12月末時点)の売り上げを誇る『マリオカート8デラックス』は、2017年にリリースされたゲームですが、その人気はまだまだ伸びています。そして2022年2月10日、新たに48コースの追加が発表され、盛り上がりはますます加熱しています。まだ買っていない人にもぜひオススメしたいポイントを改めて紹介します。

ほぼ「新作発表」と同レベル? 48コースが追加

世界で大人気の『マリオカート8デラックス』(任天堂)
世界で大人気の『マリオカート8デラックス』(任天堂)

 2017年にリリースされ、世界で4335万本(2021年12月末時点)もの売り上げを誇るNintendo Switchの『マリオカート8デラックス』。2022年にはいよいよ新作『マリオカート9』が発売か……と噂されていましたが、2022年2月10日、任天堂から48個の有料追加コースについて発表があり、ファンからは「神アプデ」「ほぼ新作発表」といった喜びの声があがっています。

 今後ますます盛り上がること間違いなしの『マリオカート8デラックス』。まだプレイしたことのない人にもぜひオススメしたいポイントを改めて紹介します。

●楽しみなコースが続々追加!

 まずは今回発表された追加コースに関する情報をおさらいします。現在『マリオカート8デラックス』では48個のコースを楽しむことができます。これに今後はシリーズの歴代コースのなかからリマスターされたものが2023年末までに8コースずつ6回にわけて配信されます。

 第一弾の配信は3月18日で、「Wii」で人気だった「ココナッツモール」、「NINTENDO64」の「チョコマウンテン」、スマホ向けアプリの『マリオカート ツアー』で登場した、東京の街なかを走る「トーキョースクランブル」、忍者屋敷のなかや瓦屋根の上を走る「ニンニンドージョー」など、楽しみなコースが盛りだくさんです。初めて買う人はもちろん、過去の「マリオカート」シリーズをプレイしていた人は特に、キレイなグラフィックで蘇ったコースを懐かしい気持ちで楽しめるはずです。

●いまからでもやり込む価値十分!

 今回の「コース追加」の発表はすなわち、今後しばらくは『マリオカート8デラックス』がシリーズ最新作として続いていくことを表しているととらえることができます。現プレイヤーにとっては『マリオカート9』『マリオカート10』などといった新作が出て操作性やシステムが大きく変わるよりも、慣れ親しんだ現在の環境で新しいコースを楽しめるという点で好意的な声が多いようです。

 このことは、新規プレイヤーにとってもすぐに上達につながるプラス要素になります。現在国内のトッププレイヤーをはじめ、多くの人がYouTubeなどに解説動画や大会に出場した動画をアップしています。2017年にリリースされてから積み重ねた歴史が長い分、初心者・中級者・上級者それぞれが参考にできる動画が多くあります。

『マリオカート8デラックス』はもともと、子どもから大人まで誰もが楽しめるように作られているゲームですが、今から始めて長くやり込む価値は十分にあると思います。

【画像】過去作から続々!『マリオカート8デラックス』追加予定コースを見る(6枚)

画像ギャラリー

1 2