マグミクス | manga * anime * game

マンガでよかった!人気作に出てきた「怖すぎる病気」 国まで滅ぼす脅威

2019年末から世界を混乱させた「新型コロナウイルス」ですが、いまだにその問題は解決していません。どんなに文明が進んでも、私たち人間にとって病気は怖いものです。今回は、架空と現実感が絶妙に入り混じった設定が恐怖を倍増させる、マンガに登場する怖い病気を紹介します。

サイヤ人でも勝てない病気?

体が縮む病に立ち向かう『ブラック・ジャック』第6巻(手塚プロダクション)
体が縮む病に立ち向かう『ブラック・ジャック』第6巻(手塚プロダクション)

「新型コロナウイルス」対策のマスクの着用が、2023年3月13日から緩和され「着用するかどうかは個人の判断が基本となる」という状況になりましたが、私たち人間にとって、未知のウイルスや病気は怖いものに変わりありません。それはマンガの世界でも同じです。

●『ブラック・ジャック』の「謎の組織委縮症」

 数ある奇病や難解な症例が登場する『ブラック・ジャック』の「ちぢむ!!」というエピソードには「謎の組織委縮症」が登場します。感染すると、体がどんどん縮んでいき、やがてはどんな動物も赤ん坊サイズになって死んでしまう、という恐ろしい伝染病です。ブラック・ジャックは、この病に感染した恩師・戸隠先生から依頼され、サバンナで病気の解明に挑みますが、まったく原因はつかめません。

 最終的にブラック・ジャックは、健康状態を保つための動物たちの行動からヒントを得て、病死した動物の組織から「免疫血清」を作りますが、根本的な原因はわからぬままでした。そして、自分の死期を悟っていた戸隠先生は血清を打つのを拒否し、最期にこの病のことを「限られた地球の食糧を全ての生き物に分かち合うための神の思し召し」ではないかと、語っています。

●『HUNTER×HUNTER』の「ゾバエ病」

 続いては『HUNTER×HUNTER』に登場する「ゾバエ病」という病気です。人類にとって未知の地である、「暗黒大陸」の五大厄災のひとつで「不死の病」として恐れられています。その症状は、文字通り死ぬことができなくなり、さらに「人として」の食事を一切せずに「自給自足」で生きる体になるというものです。

 作中でわずかに登場した患者の様子を見ると、自分の腕からジュルジュルと栄養を摂取しているシーンがあります。しかし、その顔にはまったく生気がなく、今にも倒れそうな状態でただただ苦しそうに生き続けているだけに見えます。詳しい症状は、今後の展開で明らかになると思われますが、病気の説明として書かれていた、「希望を騙る底無しの絶望」という言葉だけでも不気味さが際立っています。

●『ドラゴンボール』の「ウイルス性の心臓病」

 病になどかからなそうなキャラばかりの『ドラゴンボール』ですが、物語の途中で恐ろしい「心臓病」が登場しました。未来から来たトランクスが明かしたのは、「悟空がウイルス性の心臓病によってやがて死んでしまう」という衝撃の予言。さらにトランクスは、自分がいた未来では特効薬があるものの、現代では不治の病となっていることも告げます。

 最強のパワーを持つスーパーサイヤ人であっても打ち勝つことができず、どんな怪我でも回復させてしまう「仙豆」も病気には効かないというのは、なかなかの絶望感です。何とか本編では最悪の結末は防げたものの、それまでに何度も強敵との死闘を乗り越えた悟空でさえも、「ウイルス」には勝てなかった未来があったことは、かなりの衝撃でした。この病気の発生源は不明です。

●『ONE PIECE』の「珀鉛病」

『ONE PIECE』には、トラファルガー・ローの過去編にて、「珀鉛病」という奇病が描かれました。ローの故郷・フレバンス王国で採取される、「珀鉛」という鉛に含まれる毒が原因の病気で、発症すると肌や髪が白くなり、やがて全身に痛みが発生して死に至るという恐ろしい病気です。

 「珀鉛病」は、珀鉛の毒が世代を重ねてフレバンスの民の身体に蓄積されていったことで、ある時一気に発生しました。それにより、症状の原因は「中毒」であるにもかかわらず、「伝染病」だと誤解され、フレバンスは国ごと隔離され、最終的に滅ぼされてしまうという悲劇に至っています。

●『To LOVEる -とらぶる-』の「突発性ハレンチ症候群」

 最後は「To LOVEる -とらぶる-」シリーズで、幾度となく「ラッキースケベ」を起こす男・結城リトの病「突発性ハレンチ症候群」です。リトと言えば、ところかまわずズッコケて女の子のスカートに頭から突っ込んだり、手が自然と胸を触っていたりするハプニングを起こしますが、リトが通う高校の養護教諭・御門涼子は、この現象が実は「病気」なのではないかと考え、名付けました。

 一見、男子にとってはうらやましいものに思えますが、この病気にかかっていると、意中の女の子と良いムードになっても、すぐに台無しになってしまうという危険性があるのです。また、「根っからの良いヤツ」であるリトだから許されているものの、普通の男がこの病気になったら、とんでもないことになるかもしれません。

(吉原あさお)

1 2