マグミクス | manga * anime * game

『マリオカート』のレースで腹立つ瞬間ベスト5。1位はコントローラーを投げるレベル?

1992年にスーパーファミコンのソフトとして発売された『マリオカート』は、発売当初から大人気となり、ニンテンドー64、Wii、最新のニンテンドーSwitch版などでもシリーズ作が発売され、長く愛される名作です。しかしある調査では、『マリオカート』はとても“不名誉”な称号にも輝いているのです。一体どういうことなのでしょうか。

アイテムを駆使したバトルには理不尽がつきもの

ニンテンドーSwitchで遊べる、『マリオカート8デラックス』(任天堂)
ニンテンドーSwitchで遊べる、『マリオカート8デラックス』(任天堂)

 レーシングゲームの『マリオカート』は、スーパーファミコンで発売されてからおよそ29年間、多くの人々を楽しませています。しかし同作は、ある科学者チームの調査により、“世界で最もストレスが溜まるゲーム”という称号も持っているのです。これは米国の「BonusFinder.com」が実施した調査(*)によるもので、14人の被験者(ゲーマー)に最も人気のゲーム16タイトルをプレイしてもらい、心拍数を計測した結果によるものだそうです。

 調査の信憑性はさておいて、同作をプレイしたことがある人なら、少なからずプレイ中に腹の立つ思いをした記憶があるのではないでしょうか。そこで今回は、『マリオカート』のストレスが溜まる瞬間ベスト5を紹介します。

●第5位:プレイヤーを戦意喪失させる「赤甲羅」の連続被弾

 まず第5位は「赤甲羅による被弾」です。『マリオカート』は普通のレースゲームと違い、さまざまなアイテムを使って相手を攻撃したり、スピードアップしたりしながら順位を上げていくところが特徴なのですが、多彩なアイテムのなかでも強力なのが赤甲羅。自分より順位が1つ上の相手にぶつけて転倒させることができるアイテムです。

 攻撃された時に防御アイテムがあれば防ぐことができますが、なければ必ず転倒してしまいます。一度の転倒だけならまだいいのですが、展開によっては2発、3発と連続して攻撃を食らうこともあり、かなりの時間ロスとなります。この「連続被弾」で一気に戦意喪失するプレイヤーはあとを断ちません。

●第4位:勝利ムードを台無しにする「トゲゾー甲羅」

 続いて第4位は「トゲゾー甲羅による被弾」です。こちらも赤甲羅同様の攻撃アイテムですが、1位を走っているプレイヤーを追いかけて転倒させます。せっかく2位に差をつけ気持ち良くレースをしていても、終盤でこのトゲゾーが飛んで来れば全てがパーです。転倒している間に次々と追い越され、終わってみれば下位だった……という展開もざらにあります。

●第3位:「テレサ」にアイテムを取られた上でボコボコに

 続いて第3位は「テレサにアイテムを取られて被弾」です。「テレサ」というアイテムは、使うと一定時間無敵になると同時に、相手のアイテムを奪うという能力があります。これによって自分の防御アイテムが奪われると完全な無防備状態となり、相手の攻撃をまともに受けてしまいます。先ほど紹介した赤甲羅やトゲゾーも、防御アイテムやダッシュアイテムがあれば防ぐことができるのですが、ちょうど攻撃を受ける瞬間にテレサに防御を奪われてしまうケースが結構あるのです。プレイ経験者なら、画面に向かって「何で今?」とツッコみたくなった記憶があるのではないでしょうか。

【画像】ARでマリオカート世界を体験できる『ホームサーキット』

画像ギャラリー

1 2 3