マグミクス | manga * anime * game

【漫画】冷蔵庫が不調 修理担当者は理由を即、発見! 意外な原因に「ギョッ」

5年ほど前に買った冷蔵庫の調子が悪くなり、冷凍室に入れた保冷剤もなかなか凍らない状態。故障ではないかと心配になった峯鳥子さんは、家電店の訪問サポートに修理を頼みます。実際に冷蔵庫を見た担当者は、気づかなかった意外な原因を見つけてくれて……。

購入してから1度も場所を移動させていなかった冷蔵庫

冷凍室に入れたものが以前と比べて凍りにくい(峯鳥子さん提供)
冷凍室に入れたものが以前と比べて凍りにくい(峯鳥子さん提供)

 峯鳥子さん(@minetoriko)の家の冷蔵庫は、約5年前に購入したもの。冷凍室の冷え具合が悪くなり、「壊れたかな?」と感じていました。そこで、家電店の無料サポートを利用して修理を依頼。自宅を訪問して冷蔵庫の状態を見た担当者は、即座に「故障ではない」ことを見破り、見落としがちな「冷えが悪くなる原因」を教えてくれました。

 峯鳥子さんは、このときのエピソードをマンガに描き、Twitterで公開しています。冷えが悪くなっていた原因は、吸気口に大量に詰まってしまっていた「埃」。マンガからは、意外と知らない冷蔵庫の手入れの大切さや、家電の構造をしっかりと把握しておくことの重要性が伝わってきます。

 読者からは、「知りませんでした」「うちも全然掃除したことないんで見てみます」「冷蔵庫の裏はなかなか見られませんよね」「さっそくチェックしたいです」などのコメントが寄せられました。Twitter投稿には2000件を超えるいいねがついています。

 作者の峯鳥子さんに、お話を聞きました。

ーー峯鳥子さんがマンガを描き始めたきっかけを教えて下さい。

 20代の頃は少女マンガ誌で細々とマンガを描いていました。結婚を機に引退しました。2020年にコロナ禍が始まり、外出自粛でおうち時間が増え、10年ぶりにマンガを描いてみようと思い立ちました。

 さて、何を描こうかと考えた時、コロナ禍ゆえに、家族や平穏な日常って大切だなぁと再認識しまして、ささやかな日常の出来事を記録するようなエッセイマンガを描くことにしました。

ーー冷凍室の冷え具合が悪いことで異変に気づいたそうですが、そのほかにはおかしなところはありませんでしたか?

 マンガには描きませんでしたが、冷蔵庫のタッチパネルが指で押しても反応しなくなってしまっていて、それも今回業者さんに来てもらった理由のひとつです。タッチパネルは中身の部品を交換してもらい、すぐに直りました。私は冷えが悪いのはタッチパネルが原因なのかなと思っていたのですが……。

 業者さんが「僕にはほかに心当たりがあります。冷蔵庫の裏を見てみましょう」と言うので、動かしてみたら埃びっしりで驚きました。「これが原因でしょう」とのことでした。

ーーこのような事例はかなり多いものなのでしょうか。家電サポートの方は、すぐに原因に気づいたそうですね。

 修理にきてくれた業者さんは、吸気口の埃で冷えが悪くなる事例は、夏場の相談に多いと言っていました。何件か対応したことがあるそうです。ちなみに、ネットで「冷蔵庫 吸気口 埃」と検索すると、うちと同じような事例がたくさん出てくるので、それなりに多い印象です。

5年間放置した冷蔵庫の吸気口の実際の写真(峯鳥子さん提供)
5年間放置した冷蔵庫の吸気口の実際の写真(峯鳥子さん提供)

ーー実際の写真も公開されていましたが、すごい埃の量ですね。この状態を見た瞬間は、どのように感じましたか?

 ギョッとしました! 予想外の光景だったので、びっくりしました。手元の取り扱い説明書の「故障かな? 冷えない、冷えが悪い……まずは順番にお調べください」のページにも吸気口の埃を取りましょうとは書いてなかったので、「もしそのことを書いておいてくれたら掃除したのに!」と思いました。もっと吸気口の掃除のことはメーカー側も周知すべきかと。

ーー今回のマンガに対する反応で、特に印象に残った読者の声について、教えて下さい。

 同じように冷凍室の冷えが悪くなって「?」となっていた方から「覗いてみたら盛大にモフっていました、ありがとうございます。助かりました」という報告のリプをいただきました。この体験マンガが解決の糸口になったのなら、描いて良かったなぁと思いました。

ーー今後、Twitterで発表される作品については、どのように活動していきたいとお考えでしょうか?

 最初の質問の答えとも重複してしまいますが、何気ない日常がとても大切だと思っているので、これからも家族や日常の出来事をマンガにしていきたいと思っています。

(マグミクス編集部)

【マンガ】節電にもつながる埃の除去 「うちも確認しなければ!」と感じた読者が続出 本編を読む

画像ギャラリー