マグミクス | manga * anime * game

マンガ大好き・池田エライザ! でも「びんぼっちゃま」認定のワケ 電子コミック大賞で

男性/女性部門で4作品が受賞

「みんなが選ぶ!!電子コミック大賞2019」は、エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ(大阪市)が手掛ける電子書籍配信サイト「コミックシーモア」が開催。池田さんのほか、お笑い芸人の有野晋哉さんと、漫画家の辛酸なめ子さんもゲストとして登壇しました。

「みんなが選ぶ!!電子コミック大賞2019」に登壇した、左から有野さん、池田さん、辛酸さん(マグミクス編集部撮影)
「みんなが選ぶ!!電子コミック大賞2019」に登壇した、左から有野さん、池田さん、辛酸さん(マグミクス編集部撮影)

 高校生時代に『おぼっちゃまくん』が好きで、当時「すいま千円」「頭に北半球」などの「茶魔語」を使っていたという辛酸さん。パーティーで背中が開いたファッションの人を見ると「びんぼっちゃま」を思い出すといい、今回背中が少し開いたワンピースを着て登場した池田さんを見ながら、怪しい笑いを浮かべていました。池田さんはそれに対して「(少ししか開いていないので)‟半”びんぼっちゃまです」と笑顔で返していました。

 イベントは『LV999の村人』が大賞に選ばれたほか、男性部門賞に『ゆうべはお楽しみでしたね』(スクウェア・エニックス/金田一蓮十郎)と『鬼を飼う』(少年画報社/吉川景都)の2作品が、女性部門賞には『この男は人生最大の過ちです』(ソルマーレ編集部/九瀬しき)と『蒼竜の側用人』(白泉社/千歳四季)の2作品が参加54作品の中から選ばれました。

(マグミクス編集部)

1 2 3