マグミクス | manga * anime * game

『ワンピース』Mr.3が意外な飛躍? 「出オチと思ってた」「ドルドルの実覚醒するかも」

『ONE PIECE(ワンピース)』のMr.3ことギャルディーノは、初登場時と現在のギャップで1、2を争う人物です。登場するたびに株があがるギャルディーノの能力は覚醒するのでしょうか?

覚醒したら誰も勝てない?

Mr.3ことギャルディーノは意外とすごい? 『ONE PIECE Eternal Log “ARABASTA”』(エイベックス・ピクチャーズ)
Mr.3ことギャルディーノは意外とすごい? 『ONE PIECE Eternal Log “ARABASTA”』(エイベックス・ピクチャーズ)

『ONE PIECE(ワンピース)』でも数々の名シーンが登場する「頂上戦争編」。ルフィやエドワード・ニューゲート(白ひげ)、ボンクレーなどの活躍が特に有名ですが、もうひとり、影ながら活躍したキャラがいます。それは、Mr.3ことギャルディーノです。

※この記事には単行本未収録のエピソードを含みます。

 ギャルディーノは登場当初、巨人族の崇高な戦いを邪魔したり、ゾロやナミをろう人形化しようとたくらんだりしていた、クズすぎる敵キャラでした。しかし、「インペルダウン」で活躍は読者からの印象を一変させました。「インペルダウン」のなかで見せた、仲間を弔う気持ちや有能さが評価され、読者からの株が急上昇したのです。

 最終章に突入後、ギャルディーノが所属するバギー海賊団の船長・バギーについて驚きのニュースが飛び込んできました。内容は、クロコダイルとミホークを従え「クロスギルド」を設立した、というもので、読者の間で動揺が広がりました。

 もともとはクロコダイルの部下として登場していたことから、「立場変わりすぎ(笑)」「出世が早すぎる」という声もあがっています。「クロスギルド」の設立もあり、バギーのさらなる活躍が期待できることから、バギーの右腕として働いていたギャルディーノにも、今後の物語での活躍に期待が高まっています。

 そして、最終章での活躍について読者から「ドルドルの実」に対しての、気になる声があがっています。登場したばかりの頃から「ドルドルの実」は、高い汎用性について、注目が集まっていました。

 実際に、ルフィやティーチが死にかけたマゼランの毒をろうの壁で防いだり、剣や盾などの武器や鍵を含む小物類も作り出したりしていました。また、硬さにも定評があり、巨人族の力でも壊せないほどの強度です。そのポテンシャルの高さは「サポートとしては最強(笑)」「防御力では誰も勝てなくなりそう」というコメントもあがるほど。

 現段階では未覚醒にも関わらず、ろうを苦もなく出し続けることができ、能力の規模もかなりのものです。もしも「ドルドルの実」が覚醒した場合、どのような現象が起きるのでしょうか?

 ドフラミンゴいわく、覚醒とは「己以外にも影響を与え始める」ことを指します。もしも「ドルドルの実」が覚醒したら建物をろう化して自分の能力下に置いたり、ろう人形を動かしたりできるようになるのかもしれません。

 多くの読者から「覚醒する可能性は低い」と考えられているギャルディーノ。最終章で「インペルダウン」のときのように、読者へうれしい誤算を届けてくれるのでしょうか? ギャルディーノの今後の活躍に期待が高まります。

(マグミクス編集部)

【画像】最強すぎてずるいっ! 覚醒している「悪魔の実」の能力者を見る(6枚)

画像ギャラリー