マグミクス | manga * anime * game

『ドラクエ3』で「おうごんのつめ」を持ってラスボスに挑戦 残ったのは「切なさ」だけ?

「おうごんのつめ」でモンスターが激増! 呪文が封じられ「全滅」

アレフガルドの世界を作ったという、精霊ルビスとの出会い
アレフガルドの世界を作ったという、精霊ルビスとの出会い

 ラダトーム城で王様にあいさつした後、最強の盾である「ゆうしゃのたて」を入手するために「ラダトーム北の洞窟」に向かいます。すっかり忘れていたのですが、この洞窟は呪文が使えません。呪文では回復不能で、おうごんのつめにより、敵の出現率が激増している状態は、過去最高難易度です。

「勇者は逃げない」がマイルールなので、ゆうしゃのたては拾えたものの、帰路で初めて全滅しました。お金がカンストしていたので、5万ゴールドを一気に失いました。しかし、こんな危険な洞窟から、どうやって全滅した勇者一行を城に回収しているんだろう……。

 精霊の祠(ほこら)で「あまぐものつえ」を入手後に、ドムドーラの町に移動してオリハルコンを入手し、マイラの村の道具屋で売却。お金を銀行でおろしてカンストに戻していたので、道具屋で「おうじゃのけん」を2本買いました。道具で他のキャラクターが使えれば、無限バギクロスなんだけど、なんの意味もない……二刀流したい。

 マイラでは「ようせいのふえ」を拾って「ルビスの塔」へ。塔では「ひかりのよろい」を拾い、精霊ルビスの像にたどり着きます。

* * *

 私は「おうじゃのけん」「ひかりのよろい」「ゆうしゃのたて」を身に着け、精霊像の前に立った。伝説の装具は、私に合わせて伸縮し、体の一部のようにしっくりとくる。

 「ようせいのふえ」を吹くと、精霊像が美しい女性の姿に戻る。

「ああ、まるで夢のよう! よくぞ封印を解いてくれました。私は精霊ルビス。このアレフガルドの大地を作った者です」

 精霊ルビスはそう言いつつ、私に「せいなるまもり」を授けてくれる。

「もし、大魔王を倒してくれたら、いつかその恩返しをしますわ」

 精霊ルビスはそう言った後、平和を願って天に戻っていった。

* * *

 聖なる祠で「にじのしずく」を得れば、物語は最終局面に。ゾーマの城に突入した時点で、レベルは勇者44、戦士43、武道家41、賢者50。バラモス戦が勇者39、戦士36、武道家35、賢者47レベルなので、ずっと戦っていることがレベルでもわかります。

『ドラクエIII』ラスボスを倒した後に明らかとなる、「切ない結末」(10枚)

画像ギャラリー

1 2 3