マグミクス | manga * anime * game

マンガ『機動戦士ガンダム フラナガン・ブーン戦記』公開! ジオン兵視点の一年戦争

マンガ配信サイト「コミプレ-Comiplex-」にて、マンガ『機動戦士ガンダム フラナガン・ブーン戦記』が公開されました。『機動戦士ガンダム』のマッドアングラー隊でシャアの副官を務めたジオン兵の視点から、「一年戦争」が描かれます。

「白い悪魔」と戦ったジオン兵の物語

『機動戦士ガンダム フラナガン・ブーン戦記』第1話より
『機動戦士ガンダム フラナガン・ブーン戦記』第1話より

 ヒーローズは2023年5月26日(金)、同社が運営するマンガ配信サイト「コミプレ-Comiplex-」にて、同日より『機動戦士ガンダム フラナガン・ブーン戦記』(脚本:大野木寛/マンガ:ジジ&ピンチ/原作:矢立肇・富野由悠季)の第1話を無料公開しました。

 本作の主人公「フラナガン・ブーン」は、アニメ『機動戦士ガンダム』第28話「大西洋、血に染めて」に登場したジオン兵で、作中ではマッドアングラー隊にてシャアの副官を務めており、階級は大尉です。

『フラナガン・ブーン戦記』はそのブーンが、ジオン公国のあるスペースコロニー「サイド3」から地球へと赴任し、地球攻撃軍総司令官ガルマ・ザビ大佐のもとに配属されるところから始まります。敬愛するガルマのもと、ジオンの人間にとっては未知の「本当の海」を知るためブーンは訓練に励むも、その矢先に「連邦の白い悪魔」こと「ガンダム」が現れます。

『機動戦士ガンダム フラナガン・ブーン戦記』より
『機動戦士ガンダム フラナガン・ブーン戦記』より

 脚本は『機動戦士Zガンダム』『機動戦士ガンダムSEED』を手掛けた大野木寛先生、マンガは『下獄上ものがたり』『天穂のサクナヒメ 戦だたらの神々』のジジ&ピンチ先生が担当し、ジオン兵の視点から新たなガンダム戦記を描くとのことです。

(C)創通・サンライズ

(マグミクス編集部)

【マンガ】『機動戦士ガンダム フラナガン・ブーン戦記』第1話をチラ見する!

画像ギャラリー