マグミクス | manga * anime * game

『ワンピース』誰もが気になる最終回「ルフィは生存?」「黒幕は誰?」 尾田先生の過去発言もヒントに

連載開始から26年が経ち、最終章に突入した『ONE PIECE』。ファンの間ではいろんな最終回予想がなされ、たびたび議論が巻き起こっています。一体、どのような噂が飛び交っているのでしょうか?

気になる最終回予想! 黒幕候補に挙がった「意外な海賊」とは?

「ウソップエンド」はありえる? 画像は「ONE PIECE Log Collection “WATER SEVEN”」(エイベックス・ピクチャーズ)
「ウソップエンド」はありえる? 画像は「ONE PIECE Log Collection “WATER SEVEN”」(エイベックス・ピクチャーズ)

『ONE PIECE』は1997年の連載開始から26年が経過し、物語は最終章へと突入しました。早くもファンの間では、最終回に関する予想が行われています。

 そこで本記事では、あちこちで噂されている最終回予想を取り上げるとともに、作者・尾田栄一郎先生の過去の発言についても振り返ります。

 多くのファンが『ONE PIECE』の終わり方のひとつとして予想しているのが、「ウソップエンド」と呼ばれる最終回です。

 これは麦わらの一味の狙撃手・ウソップが、村の子どもたちに「麦わらの一味の冒険」について昔話のように語って聞かせているという終わり方を指します。

 ルフィたちとともに海に出る前、ウソップは生まれ故郷のシロップ村で、病弱な少女・カヤにさまざまな冒険譚を聞かせていました。それはカヤを元気づけるためのウソでしたが、数々の冒険を経て年老いたウソップが、今度は「本当の」冒険譚を話してあげる、という展開です。

 そのような過去のシーンを伏線にした心温まる結末を予想する人が多い一方で、「主人公のルフィが死んでしまうのでは?」とバッドエンドを予想する声も少なくありません。

 ルフィが「海賊王になる」という夢を叶えながら、かつての海賊王であるゴール・D・ロジャーと同じように不治の病にかかって亡くなるという説や、それまでの戦闘や冒険のなかで蓄積したダメージによって、長く生きられないという説などが見受けられました。

 このような予想が出る理由として、たとえば538話でインペルダウン監獄の署長(後に副署長に降格)マゼランから毒を食らって瀕死状態だったルフィが、10年分の寿命と引き換えに革命軍幹部のエンポリオ・イワンコフに体力を回復してもらった展開などが挙げられます。

 自分の命を顧みないルフィの無茶な行動を見ていると、「長生きできないのでは……」と心配するファンが多いのも理解できます。

 また、ルフィが幼少期の頃からの憧れの存在・シャンクスから麦わら帽子を託されていることから、ルフィもほかの子どもに麦わら帽子を託す、という終わり方を予想しているファンも多いようです。

【画像】結果はどうなる? 『ワンピ』最終回予想に名前が出やすい重要人物!(4枚)

画像ギャラリー

1 2