マグミクス | manga * anime * game

『ワンピース』黄猿は海軍を去るのか? サングラスの奥に隠された本音を探る

黄猿のモデルから行動を予想する

『トラック野郎一番星』に登場したボルサリーノ2はこれだ! 画像は「1/32 バリューデコトラシリーズ SP くにえ慕情(深箱ダンプ)プラモデル」(青島文化教材社)
『トラック野郎一番星』に登場したボルサリーノ2はこれだ! 画像は「1/32 バリューデコトラシリーズ SP くにえ慕情(深箱ダンプ)プラモデル」(青島文化教材社)

『ONE PIEC』57巻のSBSで明記されているように、黄猿は田中邦衛さんがモデルです。ボルサリーノという名前は1975年に公開された映画『トラック野郎・爆走一番星』に登場する「ボルサリーノ2(ツー)」に由来すると思われます。

 末尾に番号がついていることもあり、おおよそ人名とは思えませんが、これは通称です。作中に登場するトラック野郎たちは「一番星」や「ジョナサン」など、自分の愛車につけた名前で呼び合っているのです。末尾のナンバーは初代「ボルサリーノ」が事故で廃車になったことを意味し、ボルサリーノという名前自体はアラン・ドロンとジャン=ポール・ベルモンド主演の犯罪映画『ボルサリーノ』に由来すると思われます。

 田中邦衛さんが演じる「ボルサリーノ2」は細身のストライプのスーツを身にまとい、手袋をはめ、サングラスを着用しています。まさに黄猿を彷彿させるルックスで、主役の菅原文太さんが演じる「一番星」と対立して、派手なケンカやレースを繰り広げました。

 しかし映画のラストで「ボルサリーノ2」はスピード違反でパトカーに追われている「一番星」を助けます。助けを求める「一番星」の無線に応えた「ボルサリーノ2」は追跡中のパトカーと「一番星」の間に割って入り、妨害運転をして「一番星」を逃しました。

「ボルサリーノ2」は和解した後も「浪花節は性に合わない」とうそぶいて、決して馴れ合うことはありません。本当は人情に篤いけれどサングラスで本音を隠し、ひょうひょうとした態度を見せる「ボルサリーノ2」と黄猿の人物像にはかなりの共通点があるようです。

 もしも『ONE PIECE』の黄猿がモデルとなった『トラック野郎・爆走一番星』の展開をなぞるなら、彼は最終的にルフィの味方になるでしょう。そして海軍を去りつつも、海賊にはならない道、もしかしたらベガパンクらと革命軍に参加するかもしれません。海軍でも海賊でもない第三の道こそ「どっちつかずの正義」を掲げるボルサリーノにはふさわしいのではないでしょうか。

(レトロ@長谷部 耕平)

【画像】みんな「正義」の犠牲になった!? 黄猿と親しいキャラクターを見る(4枚)

画像ギャラリー

1 2