マグミクス | manga * anime * game

大地真央だけに「魔王」役? 前田敦子主演ドラマ『伝説のお母さん』追加キャスト発表

2020年2月1日(土)よりNHK総合で放送される、女優・前田敦子さん主演のよるドラ『伝説のお母さん』は、漫画家のかねもとさんによる同名のマンガが原作。追加キャストとして、魔王役の大地真央さん、魔王の側近役の村上新悟さんが発表されました。

前田敦子主演ドラマ『伝説のお母さん』魔王役に大地真央

女優・大地真央さんが魔王役に(画像:NHK)
女優・大地真央さんが魔王役に(画像:NHK)

 2020年2月1日(土)よりNHK総合で放送される、よるドラ『伝説のお母さん』は、漫画家のかねもとさんによる同名のマンガが原作。物語は中世ファンタジーRPG風の世界で、かつて勇者とともに魔王と戦い、現在は1児の母である伝説の魔法使いが主人公です。伝説の魔法使い・メイ役を、女優の前田敦子さんが演じます。

 1月10日(金)、追加キャストとして魔王役に女優の大地真央さん、魔王の側近役に俳優の村上新悟さんが発表されました。

 魔王は侵略のために人間を研究しますが、魔族が雌雄同体であるため、男性・女性が理解できません。人間界の社会問題である「少子化」「ワンオペ育児」「待機児童」に付け入ろうとたくらみます。

 魔王役のオファーを受け、大地真央さんは「真央だけに魔王役のオファーをいただいたのでしょうか(笑)」とコメント。監督から「ジェンダーレスで」とオーダーがあり、外見やしゃべり方を作り上げたとのことです。「このドラマの一番奥深いテーマを語っていたり、敵でありながら、今の子育て世代に一番共感してもらえるのは実は魔王かも!?」とも語っています。

 原作者のかねもとさんは追加キャストの発表に「魔王の側近がめちゃかっこよくない?」と原作のゆるいキャラクターと比較した画像をTwitterに投稿。原作では魔王の性別を男とも女とも描いていなかったものの、「女性に演じてもらうのはうれしい」とコメントしています。大女優である大地真央さんに「魔王役を……」と伝えた状況を想像して笑ってしまったようです。

(マグミクス編集部)

【画像】前田敦子主演『伝説のお母さん』 ビジュアルを見る(6枚)

画像ギャラリー