マグミクス | manga * anime * game

次にくるブームは“男の娘”? 性別を超えたかわいさ、とりこになる人続出

毎年さまざまな作品が選出される「次にくるマンガ大賞」。2021年も受賞作の発表とともに、選ばれたマンガへ注目が集まりました。特にWebマンガ部門では、女装男子が主人公の『先輩はおとこのこ』が3位にランクインして話題に。次は男の娘ブームがくると予想する人も多いようです

意外と多い男の娘主人公!

女装癖のある中学生たちを描いた『ぼくらのへんたい』1巻(著:ふみふみこ/徳間書店)
女装癖のある中学生たちを描いた『ぼくらのへんたい』1巻(著:ふみふみこ/徳間書店)

 2021年8月24日に「次にくるマンガ大賞2021」の投票結果が発表されました。Webマンガ部門では『怪獣8号』(著:松本直也)や『ダンダダン』(著:龍幸伸)などの少年マンガが並ぶなか、3位に男の娘が主人公の『先輩はおとこのこ』(著:ぽむ)がランクイン。次は男の娘ブームが来るのではと話題を集めています。

『先輩はおとこのこ』は女装男子のまことが、ある日後輩の女子・蒼井から告白されるお話。まことはセーラー服とロングヘアーが似合う男の娘で、男だと言われても信じられない見た目です。かわいい系のキャラが好きな人なら、男女問わずとりこになってしまうかも。

 しかし同作の魅力は、外面的なかわいさだけではありません。人間味のあるキャラクターや、悩みを明るく解決する作風も高く評価されているポイントです。

 例えば2話では、女装しているまことが周囲の生徒から陰口を言われている場面が描かれます。まことは自分に話しかけてくる蒼井を巻き込まないように、「2・3年は皆私が女装してるの知ってるから私といると蒼井さんまで変だと思われるよ」と忠告。しかし蒼井はまことを遠ざけるどころか、女装がふたりだけの秘密ではないことを嘆くのでした。

 一見マイナーそうな“男の娘”マンガは同作以外にも増えているようです。「少年マガジンエッジ」では、かわいい系男子が幼なじみにアタックする『あまちんは自称♂』(著:寺井赤音)が連載中です。男の娘のかわいさに心を打たれて、次々とクラスメイトが欲望の扉を開いていくさまは痛快。コメディ好きな人におススメの男の娘作品です。

 また、とことん男の娘が好きな人に刺さるのが『ぼくらのへんたい』(著:ふみふみこ)。3人の少年が主人公なのですが、なんと全員女装癖を持っています。しかも男の娘同士で三角関係に発展し、終始ドキドキする展開に……。

 ほかにも江口寿史先生の『ストップ!! ひばりくん!』はアニメ化もしたヒット作。男の娘マンガのなかでもかなりの名作と言えるでしょう。

(マグミクス編集部)

【画像】「だが男だ」見た目はキュートな女の子、実は男の子…“男の娘”が登場するマンガ

画像ギャラリー