マグミクス | manga * anime * game

TikTokで流行したアニメ音源4選 少々過激なセリフも…「不純異性交遊!」

一時期TikTokで流行した音源のなかには、誰もが知っているものから認知度が低い作品などさまざまです。この記事では、TikTokで一度は聴いたことがある、アニメ音源を4つご紹介します。

ポジティブなセリフが人気!

『呪術廻戦』 (C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
『呪術廻戦』 (C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

 若者だけでなく、多くの世代が活用するようになってきたTikTok。よく流れてくる音源のなかにはアニメ音源が元ネタになっているものも多数存在しています。そのなかから、TikTokを使っている人なら一度は聴いたことがある人気のフレーズを4つご紹介します。

●「頑張れ私、今日もかわいい」

 アニメ『呪術廻戦』(原作:芥見下々)の「京都姉妹校交流会編」で、虎杖を殺す命令を受けた京都校の生徒たちのグダグダっぷりを見てあきれながら言った、西宮桃(CV:釘宮理恵)のフレーズです。すっぴんや寝起きの状態から、このセリフにあわせて、変身する動画が流行しました。元ネタのシーンには「いつもかわいいよ」「ポジティブなとこ大好き!」という視聴者の声もあがっています。

『呪術廻戦』ではほかにも、五条悟(CV:中村悠一)の「領域展開」や、七海建人(CV:津田健次郎)の「ここからは時間外労働です」というセリフも、多くのインフルエンサーが使用していました。

●「怪物が来たな」

 韓国マンガが原作のアニメ『神之塔-Tower of God-』に登場するセリフです。本作は塔を登り、自らの望みを叶えようと試験に挑む「選別者」が描かれています。このセリフは、津田健次郎さん演じる、試験官のレロ・ローが選別者である夜(よる)を見たときのフレーズです。セリフのあとにスタイリッシュな印象の動画に切り替えたり、超人的な技(行動)が流れたりする動画が投稿されていました。

●「産むのです! 増えるのです! ビバ! 不純異性交遊!」

 アニメ『終わりのセラフ』(原作:鏡貴也)に登場するフレーズです。実際に使用されている音源は声が違いますが、柊シノア(CV:早見沙織)のセリフが元ネタになっています。音ハメしたダンスと口パクで楽しく撮影している動画で、吸血鬼に対抗するための手段として人間を増殖させる必要がある、という内容をキャッチ―に表現しています。少々過激なフレーズが流行した理由かもしれません。

●「好きや、めっちゃ好き」

 YouTube「エースこみっくチャンネル」で公開されている『光が死んだ夏』(著:モクモクれん)のボイスドラマに登場するワンフレーズです。よしき(CV:大野智敬)が、幼なじみの光(CV:根岸耀太朗)に「俺のこと好きか?」と聞かれ、光がほほを染めながら答えたシーンです。はじめは目線を外して、「めっちゃ好き」のタイミングで視線が合う、見ていてドキッとしてしまう動画です。口パクでセリフも言っているため、本当に「好き」と言われているような気分になってきます。また、原作の『光が死んだ夏』は、第1巻が発売されるやいなや多くの書店で完売してしまった、超人気作です。

(マグミクス編集部)

【画像】TikTokでバズったアニメのビジュアルを見る(4枚)

画像ギャラリー