マグミクス | manga * anime * game

『ワンピース』ファンが支持する「名演出」は?「超スッキリ」「最高のロマン」

『ONE PIECE』には多くの「名演出」シーンがあります。よく挙げられるのは、チョッパーがドラム島を去る際に夜空に舞った「ヒルルクの桜」です。他には、ドラム王国の元国王ワポルを倒す前の回想シーンが、記憶に残っている人もいるかもしれません。ビビとの別れに見せた左腕の×印など、あなたの印象に残った名演出は何でしょうか?

『ONE PIECE』記憶に残る初期の「名演出」シーンを振り返ろう

ドラム王国でのエピソードが描かれた『ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜』Blu-ray(東映)
ドラム王国でのエピソードが描かれた『ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜』Blu-ray(東映)

 人気マンガ『ONE PIECE』には、多くの「名演出」と絶賛されるシーンがあります。あなたの思い浮かべる名シーンは、どれでしょうか?  よく、代表的な名シーンと言われて挙がるのが、チョッパーが仲間に加わったときの「ヒルルクの桜」です。

 ルフィの仲間になると決め、逃げるように去るチョッパーを、Dr.くれはが夜空に咲き誇る桜で見送ります。島の全域で雪が降る「冬島」では決して咲かないはずの桜は、今は亡きチョッパーの恩人、Dr.ヒルルクの研究成果によるものでした。かつて、誰にも心を開かなかったチョッパーに手を差し伸べた、Dr.ヒルルクとDr.くれはの愛が伝わるシーンです。ネット上には「チョッパーの話はガチで毎回泣く」「桜見ると思い出す」「映画化されたのも納得」と、感涙する読者が後を絶ちません。

 また、チョッパーたちを苦しめた暴君・ワポルをルフィが倒すときの回想シーンも、名演出として人気です。回想シーンでは、ドラム王国の再建を目論みさまざまな悪事を働くワポルたちの様子が映し出されています。そして、回想シーンが終わり、ルフィがワポルを殴って倒す場面では「超スッキリした!」「回想と殴るシーンの切り替わりが神演出すぎる」といった声が。

 その他には、「アラバスタ編」での「左腕の×印」をかざす別れの場面を、名演出として挙げる人もいました。アラバスタ王国を救うためにともに闘ってきたビビは、王女として王国で責任を果たすことを選び、ルフィたちと一緒に旅に出る誘いを断ります。そして、「いつかまた会えたら!!! もう一度仲間と呼んでくれますか!!!?」というビビの別れ際の叫びに、麦わらの一味は無言で振り返り、左腕の×印を見せます。

 海軍が気づいている状況でビビに返事をすれば迷惑がかかってしまうため、言葉ではなく同じ左腕の×印で仲間の絆を示した名シーンです。「『ONE PIECE』といえばこれ」「後ろ姿だけで、一味が別れるビビを想ってどんな顔してるのか、なんとなく分かるのがすごい」「分かってても、読み返すと泣く場面」と、人気を集めていました。

 続く「空島編」での、ルフィの「巨大な影」も、人気の名演出のひとつです。海賊モンブラン・クリケットは、400年前の先祖・ノーランドが確かに存在したと主張した、「黄金郷」を探していました。クリケットに助けられ空島に渡ったルフィたちは、戦いの果てに伝説の黄金の鐘を鳴らし、黄金郷が空にあったことを彼に知らせるのです。

 鐘の音とともにルフィの巨大な影が雲に映し出され、否定され続けた黄金郷の存在を空から知らしめるシーンは、「冒険のロマンを感じる名シーン」「ワンピ屈指の名場面」と、読者の心に残っています。その他、「イーストブルー編」や、その後の各編にも名演出はありますが、特に「グランドライン」に突入してからの初期のエピソードに、人気が集まっているようです。

(マグミクス編集部)

【画像】ルフィの麦わら帽子にまつわる名場面がフィギュアに!ナミの涙でもらい泣き?(6枚)

画像ギャラリー