マグミクス | manga * anime * game

ジャンプ作品の「熱いライバル関係」←「悟空とベジータ」を超えられるキャラ、いる?

マンガやアニメを彩る「熱いライバル関係」。ネット上ではさまざまなキャラのライバル関係について挙げる声がありますが、「『ドラゴンボール』の悟空とベジータの関係を超えるキャラはいないのでは?」という声も。今回はネット上に寄せられたライバル関係についての意見を紹介していきます。

悟空とベジータを超える「ライバル関係」は存在しない?

永遠のライバルふたりが大きく描かれた『ドラゴンボール超 TVシリーズ コンプリートDVD BOX 下巻』DVD(Happinet)
永遠のライバルふたりが大きく描かれた『ドラゴンボール超 TVシリーズ コンプリートDVD BOX 下巻』DVD(Happinet)

 マンガやアニメではキャラクターたちのさまざまな関係性が描かれ、その人間模様がストーリーに深みを与えてくれます。とくに作中に登場する「ライバル関係」は胸を打つ展開が多く、手に汗握ったり涙したりという経験がある方も多いのではないでしょうか。ネット上ではさまざまなキャラのライバル関係のなかで、「『ドラゴンボール』の悟空とベジータの関係を超えるキャラはいないのでは?」という声があがっていました。

 悟空とベジータのふたりは同じ戦闘民族であるサイヤ人で、とくにベジータは常に自分の先を行く悟空に対してライバル心を燃やし続けています。そんなベジータですが、実は悟空のことを「お前がNo.1だ」とハッキリと認めているのです。その場面は、全宇宙をかけた魔人ブウとの決戦の最中に描かれていました。

 地球を粉々にするほどの力を持つブウの前に、力及ばず悟空は倒れてしまいます。ベジータは悟空を休ませるために出撃しますが、必死の抵抗も虚しくピンチに……。そこで戦いに割って入った悟空の「限界を極め続け戦う姿」を見て、ベジータは「頑張れカカロット! お前がNo.1だ!!」とひとりつぶやくのでした。そんなふたりの関係に、ネット上では「このふたりのライバル関係は唯一のもの」という声があがっています。

 ちなみに悟空とベジータが合体して「ベジット」になった際には、老界王神から「ライバル同士が組んだんじゃ そりゃ最強に決まっとるわい」という発言も飛び出しました。老界王神は悟空とベジータのことを「あの世もこの世も含めて3本の指に入る達人のなかのふたり」とまで評しており、作中でもしっかりとライバルとして描写されているようです。

 他の「ジャンプ」作品でも、熱いライバル関係のキャラが挙げられています。長い敵対関係から時を経て激闘の末に和解した『NARUTO-ナルト-』のナルトとサスケや、『SLAM DUNK』の桜木花道と流川楓の名前が。「敵が良いライバルになる」のは「ジャンプ」の人気王道展開でもあるので、読者それぞれにお気に入りのキャラの組み合わせがいそうです。また、「ジャンプ」作ではありませんが、古いものでは『ルパン三世』のルパンと銭形警部の名前も挙がっていました。

(マグミクス編集部)

【画像】ぬるっと変化? 敵から味方になったジャンプキャラたち

画像ギャラリー