マグミクス | manga * anime * game

『鬼滅の刃』恋柱・甘露寺蜜璃のかわいいシーン5選 炭治郎も鼻血がブーッ!

『鬼滅の刃』に登場する恋柱・甘露寺蜜璃は、明るく、朗らかで心優しいうえ、華やかな容姿をしており、柱としてはかわいすぎる異色の存在です。鬼殺隊随一の愛されキャラ、甘露寺蜜璃のかわいさにキュンとする5シーンを選んでご紹介します。

甘露寺蜜璃の魅力 明るく、優しく、かわいらしい!

著:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第14巻 (集英社)
著:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第14巻 (集英社)

※この記事では、まだアニメ化されていないシーンの記載があります。原作マンガを未読の方はご注意ください。

『鬼滅の刃』に登場する恋柱・甘露寺蜜璃(かんろじ・みつり)は、「恋の呼吸」の使い手であり、鬼殺隊でもっとも位の高い「柱」のひとりです。9人いる柱のなかでは、飛びぬけて明るく、朗らかで心優しいうえ、華やかな容姿をしており、かわいすぎる異色の存在と言えるでしょう。

 鬼殺隊随一の愛されキャラ、甘露寺蜜璃のかわいさにキュンとする5シーンを選んでご紹介します。

●初登場! 「柱合会議」でのキュンキュン

 甘露寺蜜璃の初登場は、炭治郎らが蜘蛛の能力を使う鬼の一家と死闘を繰り広げた那田蜘蛛山の戦いの後、炭治郎と禰豆子の処遇を巡って開かれた柱合裁判の場でした。

 個性的な柱たちのなかにあって、恋柱・甘露寺蜜璃は、ピンクと緑に染まった髪の毛や露出の多い隊服こそ目立つものの、性格的にはいたって普通の女の子です。

 柱合裁判の場では、蛇柱・伊黒小芭内(いぐろ・おばない)の長い指摘に対して、ネチネチしつこくて素敵とときめくのを皮切りに、離れたところにひとり立つ水柱・冨岡義勇(とみおか・ぎゆう)に「かわいい」とときめき、風柱・不死川実弥(しなずがわ・さねみ)には、傷が増えたとときめき、怒っている表情をにじませた蟲柱・胡蝶しのぶ(こちょう・しのぶ)にカッコイイとときめくなど、男女問わず、相手へのリスペクトがキュンに直結します。

 はじめは、彼女の節操ないキュンぶりをうっとうしく感じるかもしれません。ですが、彼女のキュンぶりを見ているうちに、人の良いところを積極的に見つける前向きさをかわいい、愛おしいと感じるようになるでしょう。

●かわいいシーン満載! 「刀鍛冶の里」でのエピソード

「刀鍛冶の里」でのエピソードには、甘露寺蜜璃のかわいいシーンが満載です。

 不死川玄弥(しなずがわ・げんや)に挨拶を無視されたと大泣きしたと思ったら、夕食が松茸ご飯だと聞いて大喜びしたり、松茸ご飯をたらふく食べてケロッとしていたり、無邪気に禰豆子と遊んだりと、とにかく表情が豊かでかわいさ全開。

 きわめつけは、炭治郎が甘露寺蜜璃に鬼殺隊に入った理由を聞いた時の、頬を染め照れる、年頃の少女らしいかわいい姿です。

 しかし、その理由が、自分を守ってくれる強い男性を探す“婚活”であったことを知った炭治郎は唖然。

 さらに、目が点になった炭治郎に追い打ちをかけるように、強い柱の人たちに会うために自分も頑張って柱になったという衝撃の告白まであり、彼女の天真爛漫なかわいさを際立たせている……と言えるかもしれません。

ほかにも、満面の笑みで炭治郎と禰豆子を応援したり、切ない笑顔で別れの挨拶をしたり、密着+耳うちで炭治郎に鼻血ブーッとさせたりと、甘露寺蜜璃のかわいいシーンが詰まった刀鍛冶の里でのエピソードは必見です。 

【画像】恋柱と音楽を聴いてキュンとしたい!ワイヤレスイヤホンが超人気(5枚)

画像ギャラリー

1 2